« 今放送中のアニメはセーラー戦士が母親になるケースが多い | Start | ちはやふるの京王線府中駅の地上信号について »

未来日記・第6話

由乃がいきなり乱暴な事をしている。ホントに手段を選ばん子だな。

雪輝はどうしてるのかと言うと、駅で誰かと待ち合わせ。
参考資料
参考資料
どこだこのでかい駅はと思ったら、背景にちゃんと書かれていて相模原駅だった(構図がまんま。トレース疑惑が持ち上がっても不思議じゃないw)。でかい。横浜線を侮っていた。横浜線って茶色い省電が走っているとばかり思っていた(をい

待ち合わせ相手は誰なんだろうと思ったら、母親。タクシーの中での母と子の会話に運転手も苦笑。あれ?何故そのタクシーで自宅に戻るの?自宅に戻るんだったらわざわざ駅で待ち合わせしていないで家で待てばいいのに。

家を空けたおかげでこの有様だよ。由乃がガラスを割って侵入し、ご飯の準備をした挙げ句に雪輝の部屋にあがりこんでいる。ガラスの割られた状況を見てすぐさま由乃の仕業と悟った雪輝は日記を確認して直ちに自分の部屋へ。すっかり掃除が終わった状態の由乃。ともかくこんな所を母にバレてはいけないと必死で隠すがバレるのは必至だろ。案の定隠し通せなかった。

とは言ってもタクシーの中で見せたあの母親っぷりから由乃の事を何の抵抗もなく歓迎する。夜遅くなったので今日は泊まって行きなさいと言って雪輝の部屋に布団を敷き始める。理解ある母親と言うか、それを通り越してると言うか、でも子供は未だよ。
参考資料

普通の作品ならここら辺まではほのぼのタイムなのだが、由乃に限ってはそんな目で見られない。そしてそれは杞憂ではなくて、雪輝の母親がいい人でよかった、道具を使わずに済むとか言ってる。やっぱり手放しでほのぼのシーンを愉しむなんて無理なんだ、この作品は。

9thのみねねはかかりつけのヤバい医者の所に行っていた。やはりこの手のキャラにはこの手の医者か。どこかの呪いを受けた道具を身につけている委員長と違って外傷が勝手に治るなんて事はないから。そこで見かけた子供はあの御目方教事件で親を殺されて失った子供だそうだ。あの年じゃ敵討ちなんて、と言う医師だが、これはどう見ても新たな日記保有者の登場。そして親を殺したヤツと言えば由乃だ。

そして都合の良い事と言うか、出来過ぎと言うか、その子は母親の会社の同僚の子で、あの事件で親を失った為に三日程家で預かると言うのだ。普通に子供のそぶりをしているが、鋏を使って工作して、それを由乃に見せようとして転んだふりをしてえぐろうとする。しかし殺人鬼由乃様の方が上手で「大丈夫ちゃんと防いだ」。
参考資料

絵を描いていた様子からこの子の所有する日記は絵日記だろうかと思ったら予想通りトイレで取り出したのは「えんきっき」だった。サブタイがマナーモードだったので今度も携帯かなと思ったのだが。それにしてもこの歳で平然とこれだけの事が出来る子供って一体。これが将来由乃みたいになるのか。


ところで雪輝と由乃が結ばれるのが7月28日なの?
確かその日ってSteins;Gateで全ての始まりとなった運命の日ではないのか。
未来を操る作品はみんなその日にこだわりを持つと言うのかw

|

« 今放送中のアニメはセーラー戦士が母親になるケースが多い | Start | ちはやふるの京王線府中駅の地上信号について »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53245299

Folgende Weblogs beziehen sich auf 未来日記・第6話:

« 今放送中のアニメはセーラー戦士が母親になるケースが多い | Start | ちはやふるの京王線府中駅の地上信号について »