« 舞台探訪・俺の妹がこんなに可愛いわけがない・椎名町編 | Start | 輪るピングドラム・第20話 »

僕は友達が少ない・第8話

「スクール水着は出番がない\(^o^)/」ほう、なるほど、ベン・トーに引き続いてはがないも水着回ですか、そうですか・・・あれ?本当に出番がない。おまけに今回は終わり方の後味がよろしくない。

エアコンが故障してしまった羽瀬川家。小鷹はさっそく新しいエアコンを買いに行ったみたいだが、取り付けに来るのは4日後。その間小鳩はその格好で過ごすと言うのか。ちょっとシャレにならんぞ。すると丁度良く昨晩録画された「鉄の死霊術師」の話の中でレイシス・ヴィ・フェリシティ・煌が「本来の姿」に変身して薄着になってくれたおかげで小鳩もそれに倣う事にする。

変身場面を見てくれと小鷹に言うものだから、てっきりゴスロリの下にスク水でも着て来たのかと思ったら、全部脱いで全裸になっちゃったよ。
参考資料

いくら相手が兄とは言え、と言うか、この手のジャンルは兄程危ないわけだがw

薄着になって外を歩ける程になったし、部室に行けばエアコンが効いている筈だし、と言う事で前回暑さのあまりに外出を断念した小鳩も小鷹と一緒に部活について来る事になった。小学校時代の服のままで。うん、世の中、育たないでそのままの方がいいと言う強い需要もある事だし。

部室では小鷹の事をすっかりお兄ちゃん扱いしているマリアとお兄ちゃんの奪い合い。そのはずみで小鳩はマリアに噛み付くが、吸血鬼に噛まれたと言って焦るマリア。そこに夜空が全裸になって太陽光を浴びれば解毒出来ると吹き込んだからマリアは服を脱ぎ捨てて外に駆け出す。

酷いな、夜空・・って言うか、誰か止めろよ。傍観は共犯者みたいなもんじゃないか。
そんな訳で今回もマリアは早々と脱落。この作品でのマリアの扱いの酷さはこの調子で続くの?
参考資料

例によって星奈がゲームに勤しんでいるが、その中でプール場面が登場。ゲーム自体は恐るべきBAD ENDで終わったが、それはそれとして星奈はプールに行きたいと言う。あれ、竜宮ランドに小鷹と二人きりで行ったのは夜空には秘密なのか?ああ、泳ぎの練習をしたと言う面では秘密か。

これが発端で隣人部みんなで竜宮ランドへ行く事になった。ところが夏休みになってしかも入場料が50% OFFともあって竜宮ランドは大混雑。既に竜宮ランドへ行くバスがそもそもの大混雑。人の多い所に慣れていない夜空と理科がバスの中で気分が悪くなる。

二人を置いて小鷹と小鳩と星奈と幸村が先にプールへ。スク水に出番が無いのならと小鳩には黒子の様な紐水着を期待してたんだけど。そしてプールはと言うと、こちらも芋を洗う様な混雑。結局夜空からメールが入って、先に帰ると言う。
参考資料

ありゃー。


なにこの消化不良な回は。
原作もこうなの?
それから今回の作画はあまりブリキ絵っぽくなくて、普通の顔の感じの場面があったね。まあここはあまり突っ込んでも仕方ないが、それにしても寂しい終わり方じゃないか。

|

« 舞台探訪・俺の妹がこんなに可愛いわけがない・椎名町編 | Start | 輪るピングドラム・第20話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53334005

Folgende Weblogs beziehen sich auf 僕は友達が少ない・第8話:

« 舞台探訪・俺の妹がこんなに可愛いわけがない・椎名町編 | Start | 輪るピングドラム・第20話 »