« マケン姫っ!・第5話 | Start | 舞台探訪・新世紀エヴァンゲリオン/ひだまりスケッチ×SP/俺の妹がこんなに可愛いわけがない・箱根編 »

僕は友達が少ない・第5話

小鷹が弁当でマリアを手なずけている。最近は隣人部の部活で帰りが遅いせいか出来合いのベン・トーだったのが、ある日小鳩が起きてみると小鷹が朝食と弁当の準備中。一瞬喜んだ小鳩だったが、それが自分のみならず最近小鷹の口から話題に出る隣人部のマリアの為の物であると知って面白くない。

小鷹が部室でポテチを食べているマリアに弁当を与えたら、非常に喜んで小鷹をお兄ちゃん呼ばわり。いや、先生としての尊厳はどこへ行った。と言うか、最初から微塵もないけど。それにしても普通の食事は食べられなくてスナックが好き、と言う訳ではないんだな、マリア。

星奈の「ゲームの中に入りたい」と言うどん引き発言を聞いて理科がLargehard社と実験的に作ったと言う3DなRPGを出して来た。都合良く全員分のヘッドセットがあるので全員で装着してゲームに参加。各々がパーティーでどの役割を担うのか選択。小鷹は魔法使いを選んだのに普通のヲタの様な格好だと思ったら、貞操を守ったまま三十路を迎えてなれる魔法使いの方だった。そんな魔法使い、RPGに役に立たんだろ。
参考資料

星奈は鍛冶屋を選んだらこんな格好。
参考資料
まあ、ユーミルとかそう言う子も居ますからね。

夜空は薔薇少女を選んだらこれまた奇妙な格好。
参考資料
でも気に入ってるらしい。

おい!インデックスが紛れ込んでるぞ!
参考資料

こんなパーティーで佐賀城に入ってみれば出て来たのが有明海に棲息すると言うワラスボのモンスター。小鷹は以前九州に住んでいたと言うのでよく知っている。うげぇ不気味な。日本人はこんなものを食べるのか。ただでさえ魚類は不気味だと言うのに。

見た目だけで判断されるのを自分と重ね合わせてしまった小鷹だが、でもね、見た目も何も、モンスターを倒さないと先に進めないから。

「ちょろい!」
参考資料

ラスボスまでワラスボ。どうもゲームデータが色々開発途中なので手抜きが多い。でもラスボスは強い。夜空の口車に乗って星奈退場。怒った星奈が実際の世界で夜空をくすぐってそのせいでラスボスの攻撃を受けた夜空も退場。理科も幸村も退場。ゲームの途中で眠ってしまって脱落したと思われたインデックスマリアが参戦・・と思ったら、その喋り方は小鳩。

全員リタイアしてゲームから戻ってみれば小鳩が隣人部に来ていた。自分もこの部に入ると言う。星奈と夜空が中等部だろうと部活に入るのは問題ないと言うので、これからは小鳩も学校でレギュラーとして参加か。

ところが、そこには小鷹をすっかりお兄ちゃん扱いしているマリアがいて、友達を作ろう部の筈の隣人部では夜空・星奈の対決構図の他に、マリア・小鳩の対決構図まで出来てしまった。


ところで不注意な事に、最後の小鳩の添い寝シーンまで、小鷹がワラスボを見て九州に住んでいたと言うのと、小鳩が「あんちゃんはうちのあんちゃんなんじゃ」と言う(それ以前にも出ていた)九州方面の喋り方が結びつかなかった。それで小鳩は「くっくっく」でない時はああ言う喋り方になるのか。

|

« マケン姫っ!・第5話 | Start | 舞台探訪・新世紀エヴァンゲリオン/ひだまりスケッチ×SP/俺の妹がこんなに可愛いわけがない・箱根編 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53161706

Folgende Weblogs beziehen sich auf 僕は友達が少ない・第5話:

« マケン姫っ!・第5話 | Start | 舞台探訪・新世紀エヴァンゲリオン/ひだまりスケッチ×SP/俺の妹がこんなに可愛いわけがない・箱根編 »