« 輪るピングドラム・第14話 | Start | アニッコVol.11は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 »

WORKING'!!・第3話

実は先週のWORKING'!!は、日曜日の横須賀舞台探訪の準備に没頭している間に23:30を回ってしまって、気がついたらぽぷらが佐藤に「悩みは人を大きくするんだぞ」の場面にまで行ってしまっていましたw前回は今週BS11で録画しなおしです。

と言う訳で2話はおいといて3話であります。

宗太の妹のなずなが職業体験でワグナリアで働く。えーと、ちょっと思い出すの時間が。ああ、そうか、小鳥遊家は宗太の姉や妹がみんな背が高くて、その反動でちっちゃいのが好きになって、なずなは未だ小学生なのにあんなに背が高いんだった。ちょっとタイムラグを経て何とか思い出した。

よく働く子でお客さんにも評判だと言う。
ぽぷら「さっきもどうして小学生が働いてるのって聞かれたもん」
佐藤「いや、それ、お前の事だ」
参考資料
う、うんw、確かにぽぷら背はちっちゃいけど、胸はでかいぞw

それに対して給料を貰っているのに働きが悪い山田。

宗太のバイト先の事を気にする泉。なずなから様子を聞いてみたら、写メを見せてくれたのはいいのだが、「ちょっと(写ってる大きさが)小さいけどこんな感じ」
参考資料
と見せられたのを、(背が)小さいぽぷらの事と認識して小学生と宗太がつきあってるのかと勘違いする泉。

宗太に彼女が出来てしまったらもう自分はお世話して貰えないかもと心配になる泉。
いやいやいやw、ずっと世話して貰おうとか思うなよw

おかげで小説に手がつかず、何も書けなくなってしまったので書き置きをして旅立つ泉。あんな泉が一人で出て行ったので一枝は非常に心配になるが、とりあえず宗太が探しに出かける。

泉はコンビニの前で猫をかまっていたが、そのうち猫の重さに耐えきれなくなって死にそうになったのを通りがかりのまひるが救助。その縁でしばらく公園で話をするのだが、まひるの言葉で何とか気持ちを取り直してタクシーで帰宅。ところがこの外出で泉は筋肉痛になってしまって宗太はその世話の為に翌日のワグナリアのバイトはお休み。しかしこりゃ本当に宗太が一生面倒みてやらんとダメだな。

だがこの日は宗太が休むとワグナリアはちょっとヤバイ。男性恐怖症のまひると役立たずの山田しか居ないんじゃまともに回せないんじゃないかと思ったらなずながやって来た。なんでもそつなくこなすなずなに山田が嫉妬。
参考資料

これを察したなずなが手をうった。既に割れた皿を拾い出して自分が割った事にして山田を頼る作戦。これですっかり山田が気をよくして仲良くなったのだが、うーん、出来る子だが、小学生のうちにこれだけやっちゃう子ってかえって怖いw

泉は宗太が特別な関係になっている「小さい」子がぽぷらじゃなくてまひるだと言う事を結局は勘違いしたままで終わった。


ところでこの場面、確かにもっと前のシーンから手前の観葉植物があってこれがあると遠近感が生まれるのだが、何でここに置いたかな。梢の顔がモロに隠れるのに。
参考資料

|

« 輪るピングドラム・第14話 | Start | アニッコVol.11は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/53007045

Folgende Weblogs beziehen sich auf WORKING'!!・第3話:

« 輪るピングドラム・第14話 | Start | アニッコVol.11は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 »