« ラストエグザイル-銀翼のファム-・第1話 | Start | WORKING'!!・第3話 »

輪るピングドラム・第14話

え?w
時籠ゆりって、名前通りに百合だったのか?w

舞台の上だけでなく実はできていた結城翼をもう満足出来なくなったと言って捨て、今度は晶馬にふられて傷心の苹果に走っちゃう。本当に車で走っちゃう。

それにしても晶馬と苹果の関係は、地下鉄テロ事件の話以来全く様変わりした。それまでは別に苹果が好きだからとかそう言う訳ではないが、苹果を追いかけていた晶馬だったが、今度は自分の中で晶馬の存在が大事なものになっているのをやっと気がついた苹果が晶馬に会おうとすると、苹果の姉が高倉両親のテロ事件の犠牲者と知った晶馬がもう会わない方がいいと突き放す。でもそれは極端なんじゃないのか、晶馬。

苹果泣いちゃったぞ。
参考資料
かわいそうに・・・ってのはなあ、多蕗へのストーカーやってる頃の苹果を知っているとあまりあっさりと可愛そうとか言えんなあw

陽毬の薬の為に眞悧に金を持って来る冠葉だが、2本目は1本目と同じ金額じゃ足りないと言われる。時価だそうだ。ああ、時価ね。時価、あるよね。私も先週秋葉原の某店で午前中にAチャンネルのるんちゃんとトオルんのプライズフィギュアを見た時は2,000円だったのに、帰りがけの午後に手に取ってみたら2,200円になっていたよ、時価怖い・・・っていやかなり違うが。

陽毬の方はダブルHの為にマフラーを縫っていたのに何故かゴミ箱に捨ててしまった。私から貰っても嬉しくないだろうと。これまで見てきた陽毬の性格からするとこれは意外にネガティブな考え。陽毬はもっと楽天的な子だと思っていたのに。
参考資料

さて晶馬にふられて漫然と街を歩いていた苹果を車でどうやって発見したのかは分からないが(きっと苹果があれだけのストーカーをやってのけたのだからゆりだって苹果に発信器をとりつける位はしているのだろうw)車に乗せて海岸の温泉旅館にしけこむ。
参考資料

薬を一服盛って前後不覚にしたところで何やらプレイを始めようとするゆり。実はゆりは多蕗と、そして苹果の姉と嘗て同級生で、桃果とも同級生だったのだ。そして桃果にどうやら憧れていたらしいゆり。


桃果が地下鉄テロ事件で死んだのって、小学生の時だったんじゃ?
ゆりはもうその時からそんな気持ちを抱いていたのかw

|

« ラストエグザイル-銀翼のファム-・第1話 | Start | WORKING'!!・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52999491

Folgende Weblogs beziehen sich auf 輪るピングドラム・第14話:

« ラストエグザイル-銀翼のファム-・第1話 | Start | WORKING'!!・第3話 »