« マケン姫っ!・第1話 | Start | 僕は友達が少ない・第1話 »

たまゆら~hitotose~・第1話

たまゆらはOVAの4話をアニメワンで見ている。その時の印象は悪くないんだけど激しく良い訳でもないと言うものだった。個人的には桜田麻音が日常的な反応に口笛をするのがどうしても感覚的に合わない。これがかなり作品へののめり込みを阻害した。

そして今回のTVシリーズの第1話である。先に放送されたAT-X民の反応が凄く良かったと言う物だったらしいので(なるべくネタバレを回避する為に、様々な所で遭遇するものは極力タイトルが目に入った段階でスクロールなどして視野から消す事にしているが、それでも断片は入ってしまう)、どう良かったのかなと期待と不安を抱きつつ、一昨日の晩にtvkで録画したものの今日までとっておいた。

良かった。とても良かった。

ちひろが最高だったなー。こんな隠し球を持っていたとは。第1話は竹原に戻る前の沢渡楓の中学生時代。まだ父親の死を克服していなくて、アルバムもカメラも封印していた時代。ちひろが楓に父親の事を思い出させまいといちいち泣いて反応するのがいい。
参考資料

しかしある日弟の香が父が撮った写真のアルバムを見ていて、そこから父親が写真を撮った時に感情を汲み取って受け容れる事が出来る様になっていた自分に気づき、楓もカメラをやる事にする。以前父親から教えられていたカメラ操作を身体は覚えていた。

そしてさっそく撮る写真だが、
参考資料
ホントに楓は大胆だなあ。いきなりそんなポーズ取れないよ。

そしてこれを機に高校からは竹原にする事にした楓だが、母親がその話に乗る。そんな訳で家族ぐるみで横須賀から竹原に引っ越す事に。でもそれってちひろと別れる事になるんだが、泣かないで送ろうと言うちひろが切ない。
参考資料
もうね、このシリーズはちひろが私のイチオシですよ。このあとほとんど出ないだろうけどw

楓は母親と香より一足先に竹原へ。そこでかおるの出迎えを受ける。
ここからOVAに繋がる楓の竹原生活が始まるのか。

横須賀がいっぱい出てきたなあ。これもほぼ今回限りかもしれないが。舞台は完全に竹原に移るだろうから。

|

« マケン姫っ!・第1話 | Start | 僕は友達が少ない・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52925610

Folgende Weblogs beziehen sich auf たまゆら~hitotose~・第1話:

« マケン姫っ!・第1話 | Start | 僕は友達が少ない・第1話 »