« 猫神やおよろず・第12話・最終回 | Start | 舞台探訪・まよチキ!・池袋乙女ロード »

まよチキ!・第13話・最終回

事実上の最終回は先週やってしまったので、この最終回は実質的にはおまけ回。放送される作品の全部が全部でこの「最終回ぽい話も済ませた事だし(byあかり)」方式をやられると辟易するが、この方式は放送される最後の回が軽いノリに出来るので締めの印象は割といい。割とね。だからこうやりたい作品は今後も沢山出てくるかもしれない。

まよチキのおまけ回はナクル回だった。何故最後がナクル?と疑問を持っている人もいるみたいだが、私としては上述の様なおまけ回なんだから誰が焦点でもいいんじゃないかと思うし、OPやEDで他のメインキャラと割合似た重みでナクルは出ていたのに本編ではまともに陽があたらなかったので、おまけ回の主役としては相応しいんじゃないかと思う(だったら途中でナクル回やれよと言う気もするが)。
参考資料

近次郎の所に突如ナクルがやって来た。間に合ってますと門前払いしようとした近次郎だが、ナクルの悲鳴上げ強硬手段と近次郎のベッドがどうのこうのと言う不信な発言でちゃんと家にあげて今日ここに来た理由を詳しく聞く事に。

この週末の即売会めざしてスバルをネタにしたえぐい資金調達とえぐい労働調達をして分厚いBL小説本を仕上げたナクル。
参考資料
しかし、昔そのホッチキスでコピー本を作った事があるが、そいつじゃそんな分厚い紙をホッチキス止めする事は無理だぞ。紅羽やスバルの技で針を通してるみたいだが、そもそもそんな長い針ないだろ。

あんなに作った分厚いBL小説本(前編)もイベント途中で早々と完売。ナクル、ファンがしっかりついてるなあ。それにしてもナクルの様子を見に来るのにそのコスプレは何だ、紅羽とマサムネ。
参考資料
チラチラ出てくる他アニメの宣伝キャラかと思った。
参考資料

その後乙女ロードで本やゲームを漁るナクルだが、BL趣味の筈のナクルが何故か男女物を物色。そしてその後で近次郎の所に来たのだが、これからデートして欲しいと。色々聞いてみると、こともあろうに胸がコンプレックスと言うナクル。いや、それは大分勘違いしてる。それでもナクルの為に耐える近次郎が、ナクルがメガネを落とした時に「ギャップ萌え」でちょっとときめく。

いやいや、最初にギャップ萌えのふりがあったし、予告もナクルだったからこう来るだろうとは思ったが、ナクルの場合はメガネかけてて普通に可愛いじゃないか。ギャップ無いぞ。

で、オチが逃げるナクルを近次郎が追いかけると言う、全然オチてない終わり方。
ここで最初の方で「放送される最後の回が軽いノリに出来るので締めの印象は割といい」と書いたのをもう一度引き合いに出したいのだが、軽いノリにするのはいいが、最後の最後が全くオチないのはどうにも。まよチキの脚本はこう言う辺りが弱かったんじゃないかと思う。


ところでチラチラ出たこのキャラ。
この髪型は色は違えどセンチの杉原真奈美(をい
参考資料

<追記>
マイミクの方から教えて貰いました。このキャラは末永みらい

まよチキ!第9話のあの執事喫茶の時と、
参考資料

ツインエンジェル第4話のファミレスの時に出てたのですね。
参考資料

|

« 猫神やおよろず・第12話・最終回 | Start | 舞台探訪・まよチキ!・池袋乙女ロード »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52873957

Folgende Weblogs beziehen sich auf まよチキ!・第13話・最終回:

« 猫神やおよろず・第12話・最終回 | Start | 舞台探訪・まよチキ!・池袋乙女ロード »