« 舞台探訪・青い花/Aチャンネル/うた∽かた/ケンコー全裸系水泳部ウミショー/侵略!イカ娘/セイクリッドセブン/DOG DAYS・鎌倉編 | Start | 神様ドォルズ・第12話 »

ゆるゆり・第12話・最終回

あー、最後のあかりのタイトルコールが無かった、ちょっと寂しい。

下校時刻になってもごらく部の部室でゆったりとミラクるんのビデオを見ている京子達。そんなプロジェクターは一体誰が持ってるんだ。綾乃がとっとと帰りなさいと踏み込んで来たが、今日は部室で合宿なのだそうだ。生徒会長と西垣先生がドラム缶を転がして何かの準備中。

生徒会のメンバもどう?と言われて綾乃達も合宿に参加する事になるんだが(最終回だし)、綾乃は許可を取ってくると言って出て行った。西垣先生まで居るのに許可をとってなかったのか。まあ西垣先生だし。

その間にごらく部のみんなには京子が用意して来たパジャマが配られる。着ぐるみパジャマ、ゲーセンで取って来たと言うが、そんなプライズあったっけ?せいぜいシーツか抱き枕カバーなんじゃ。

面子が揃ったところでごらく部vs生徒会の勝負が始まるが、人数が違いすぎるんじゃないか。オセロでのあかりと櫻子の勝負はあかりの圧勝。て言うか、全面奪う勝ち方なんて普通は出来るもんじゃない。石の存在感まで消せる途方もない能力のあかり。こんな所であかりが目立つとは。第二試合はミラクるんコスプレ勝負だが、勝ったも同然と思ったちなつに陥穽が。腹黒さが見えてしまったちなつに対して初々しい向日葵に軍配が。
参考資料

ジェスチャー対決って、それ、後から同じチームの出題者が正解かどうか言ってるだけだからいくらでもズル出来るじゃん。もっとも、千歳・千鶴コンビはそう言うのをやってる様には見えないけど。

日も暮れてお風呂であります。生徒会長と西垣先生が準備していたあれ。ドラム缶風呂。あかりが入りながらうっかり星空めがけて腕を伸ばしてしまったのでバランスが崩れて転がり落ちる。そのままどんどん転がって(これがOPの後の提供の絵か。何かと思った)遂には崖の上から川へ転落。七森中、どんだけ山奥にあるんだ。ロウきゅーぶ!の硯谷並みの山奥か。

気の毒なあかりは流されて川岸へ漂着。夕食の時間にみんなから忘れられているし。
参考資料
不憫じゃのう。

食後に京子が用意したチョコレートで千歳が暴走。小さい頃におばあさんにかけられた暗示で食べるとおかしくなってしまう。ちゅーして回るのだ。まあ、いいんじゃない?w

その場に居たみんなが次々に襲われ、何とか助けられたあかりが戻って来るとあかりも餌食に。
またこれかw
参考資料

千歳の暴走を止めるにはこれしかないと、綾乃が自発的に思い切って京子のほっぺにちゅー。
これが千歳に効いた。
効き過ぎて部室が大量殺人事件現場みたいになったけど。

血だらけの惨劇現場をどう片付けたか知らないが、綺麗になった部室でみんなおやすみ。西垣先生が目覚ましを用意して来たが・・・それ、目覚ましちゃう、時限爆弾や。翌朝みんなふっとばされるのかと思ったら、あかりが直前で止める。止まるのかよそれ。ところがみんなが先に起きてしまった所でふたたびあかりがボタンを押してタイマーが進行。また動くのかよそれ。

あかりはひとり犠牲になってお星様に・・・
参考資料
なってないけど。いや、なるだろ普通。
ああ、ミスティナイト様と同じ様に「爆発を我慢した」のかw


ゆるゆりは第1話を見た時の印象はイマイチどうかなーとか思ったのだが、あとからじわじわ効いて来た。その上であの「ゆりゆららららゆるゆり、ゆりゆららららゆるゆり、ゆりゆららららゆるゆり大事件」のOPが見事に効いて毎週が楽しみな作品になった。

これと同じ様な出来映えの作品づくりなんて他に出来ないんじゃないかな。

影が薄いと言われたあかりだが、作中の酷い扱われ様に逆にこの作中で一番愛でたい子になった。
少なくとも私には。ドラム缶風呂で落下して夕食の時に無視されたのに、あとからすまなそうな顔をして入って来る子を愛でらずにいられようか。

|

« 舞台探訪・青い花/Aチャンネル/うた∽かた/ケンコー全裸系水泳部ウミショー/侵略!イカ娘/セイクリッドセブン/DOG DAYS・鎌倉編 | Start | 神様ドォルズ・第12話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52785212

Folgende Weblogs beziehen sich auf ゆるゆり・第12話・最終回:

« 舞台探訪・青い花/Aチャンネル/うた∽かた/ケンコー全裸系水泳部ウミショー/侵略!イカ娘/セイクリッドセブン/DOG DAYS・鎌倉編 | Start | 神様ドォルズ・第12話 »