« 日常・第23話 | Start | Steins;Gate・第23話 »

ゆるゆり・第10話

就学旅行回と言う事で、一年生グループはあかりと一緒に存在を抹殺w

二年生グループはバスに乗って京都へ修学旅行。生活空間が松原団地だったり上総牛久だったり横浜だったりよく分からないゆるゆりだが、一応年賀状の住所的には富山県高岡市だったので、そこから京都へ修学旅行と言う事になるのだろうか。それにしても高速の行き先案内が直進で名古屋になってるのだが、これでいいの?北陸道を走らないで東海北陸道を抜けたって事?
参考資料
道路案内に該当しそうな場所を探したら全然違うじゃん。名古屋高速16号一宮線を北上して名神高速と交差する所じゃないか。流石ゆるゆり、京子並みに地理的関係が自由自在だな。

で、YouTubeで車載カメラで名古屋高速16号一宮線を北上して一宮ジャンクションに近づく動画を見つけました。これがそのシーン。
参考資料
動画はこちら→【車載動画】 名古屋高速道路 高針IC~一宮東IC(頭出しの6秒後に通過)

富山から京都って今だとバスで修学旅行するのか。鉄道の方が早そうな気がしたが、高速もあるし、バスだとそのままずっと移動出来るしで、この距離ならバスなのかもしれない。国鉄155系なんて過去の過去の話なんですな。いや、流石に乗ってないけど。

修学旅行が楽しみで前の晩眠れなくて朝起きるのが遅くなって朝食を食べ損ねたからバスの中でポテチを大量に食べて挙げ句に気持ち悪くなると言う、どうにもならないダメの連鎖の京子。折角の袋が・・・京子はこの後も色々懲りないで自分をいじめる。
参考資料
これは風呂でのぼせた京子。
参考資料
これは夕食を食べ過ぎた京子。

清水寺で浮かれる京子だが、もっと浮かれている綾乃が居た。うずうずしすぎだろ、綾乃。清水寺の下に廻ってお茶屋でだんごやら冷やし飴を食べておいしいおいしいと喜ぶ京子達。
参考資料
やっぱりこう言う所でそれっぽい物を食べるのは美味しいものなのだろう。こう言う観光産業はそうそうは変わらないのかもしれない。但し観光客の絶対数が減ったら売上や利益も減るんだろうなあ。

それにしても中学校で京都に修学旅行ってのはどんなものだろう。中学生が寺社仏閣を見て何か思う事があるのだろうか。サブタイが「修学旅行というが、私たちは一体何を学び修めたのだろう」とあるが、そうなりそうな気がしてならない。と言うのも何ヶ月か前に2ちゃんのまとめブログに「京都の寺とかの庭はクソ。庭の中に入って歩けないんだぜ」とか言う書き込みを見て、何歳の名無しさんが書いたのか知らないが目の前が真っ暗になる思いをしたからだ。子供には寺社仏閣を見せてもしょうがないんじゃないか。それこそ「私たちは一体何を学び修めたのだろう」で終わりそうだ。

宿に到着。いかにも修学旅行生が泊まりそうな宿だが、大浴場の他に露天風呂まであったり、夕食の見栄えが豪勢だったり中身は充実してるじゃないか。で、2ちゃんの特定班は宿を特定出来たのだろうか。

そしておみやげ購入。べったら漬けって東京名産だったのか。知らなかったwそんなもの京都の土産物店で売るなw

夜は定番(?)の枕投げ。どこからそれだけ大量の枕を調達したんだとか、流れ弾にしても気を失う様な威力の枕って何だとか突っ込みどころはあるが、枕を投げている動画が異様に動く。結衣と千歳が脱落して残った京子と綾乃が疲れ切って寝ようかと言った所で千歳が鼻血を吹いてまたも風呂に入る羽目に。
参考資料
「ずっとこんな日が続くといいな」
あ、それ終了フラグ。

あれ?京子&結衣と綾乃&千歳って同じクラス?
部屋割りが一緒なんだが・・・

|

« 日常・第23話 | Start | Steins;Gate・第23話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52664563

Folgende Weblogs beziehen sich auf ゆるゆり・第10話:

« 日常・第23話 | Start | Steins;Gate・第23話 »