« うさぎドロップ・第9話 | Start | ロウきゅーぶ!・第9話 »

輪るピングドラム・第8話

ついに強硬手段に訴えた苹果だったが、前回の最後の方は多蕗が寝ている場面が出て来なかったのでみんなが予想した様に夜這い失敗。
参考資料
あとでマンションの水漏れ修理にゆりの所に行っていたと多蕗は言うが、この様子はちょっとその言葉に合わない。だってどう見てもそこに居る事を偽装したって状況じゃない。

とまれそこはスルーしてこれによって晶馬も苹果も多蕗がゆりのマンションに行ってしまった事を理解する。苹果は呆然となるが、晶馬はもう諦めろと苹果に言う。でも全然納得しない苹果。世界はこのスケジュール帳の通りにならなくてはならない。そうでないと荻野目家の家族は元通りにならない。またもそちらに固執する苹果。

晶馬は冠葉と違って悪者になる事が出来ない。この状態でまた引き下がるのだが、このままずるずる行くのは冠葉としては許せない。次でダメだったら強硬手段に訴えると。

ところが強硬手段に訴えたのは追い詰められた苹果。偶然見かけた父親の新しい家庭となりそうな姿に荻野目家完全崩壊は目前と悟った苹果は睡眠薬入りのカレー型ケーキを作る。てっきり多蕗を殺して自分もと言う暴挙に出る為に爆弾でも作ったのではないかとついて来た晶馬だが、あの台所での作業を見ていてそっちを考えるか、晶馬。

多蕗ともどもケーキを食べてバタンキューする晶馬とペンギン。寝込んだ多蕗をベッドに引き摺って行っていよいよ事に及ぼうとする苹果。但し、すぐに意識が戻る薬だから朦朧とした状態でゆりと思わせる為に鬘を用意して。

ここで多蕗よりも先に気がついた晶馬が苹果を止めようとするのだ。晶馬ね、イイ子過ぎるよ。ほっとけよ。満足したらあのスケジュール帳をくれると言ってるんだろ。それは苹果の為にならないとか、為になると思わせておけばいいんだよ。

そうして揉めているうちにゆりが帰って来てしまった。台風の影響で飛行機が欠航になったのだそうだ。明日の朝の新幹線で大阪に向かうと言うが、いやいやTVでやっていた台風の進路予想では今日の19時で未だ紀伊半島沖じゃないか。明日の方が直撃状態だろ。
参考資料

とまれそこはスルーして(またかよ)慌てて非常階段に飛び出す苹果と晶馬。言い争っている間にスケジュール帳を下に落とし、それを苹果が拾ったところで突然現れたバイクによってスケジュール帳の半分を失う。
参考資料
これ、シルエットに胸があるので冠葉ではないね。そもそも冠葉はいくら強硬手段に訴えると言ってもスケジュール帳を破損する様な強奪はしないだろうし。真砂子か本人じゃなかったらその手下か。

茫然自失の苹果がふらふらと道路に出た所へ自動車が。
苹果を庇った晶馬が代わりにはねられる。

ああ、普通ならこれだけ飛ばされたら死亡なんじゃ。
但しこの話なら帽子様に何とかして貰えば生存戦略できるかもしれない。

|

« うさぎドロップ・第9話 | Start | ロウきゅーぶ!・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52639893

Folgende Weblogs beziehen sich auf 輪るピングドラム・第8話:

« うさぎドロップ・第9話 | Start | ロウきゅーぶ!・第9話 »