« 花咲くいろは・第23話 | Start | ゆるゆり・第10話 »

日常・第23話

なのも朝イチで誰もいない教室に来たらカーテンぐるぐる巻きしてみちゃうとか言うお茶目さんだったのか。ロボにしておくのは惜しい。

みおが姉の作ったジャムの試食。手の甲に載せて味見なんてここ何十年もついぞした事がない風習で懐かしさがこみ上げてきた。ただ、そのジャムは異様にまずい。あの姉の事なんだから疑ってかかれよみお。こう言う時に限って断水だったり、冷蔵庫に入っている牛乳のパックにはそのジャムが入っていたり。

桜井先生が弟の部屋を片付けていると布団の下にヤバイ本を発見。弟の誠は最初のうちは勝手に部屋に入られていじられたのを怒るが、事がヤバイ本に及んでいかにも気まずい状況の男子高校生と化す。色々弁解になってないのだが、ともかくその度にぽいっと廊下に放り出される桜井先生がかわいいw
参考資料

さて誠は高崎先生に囲碁サッカー部の顧問になって貰う様に執拗に食い下がる。それにしても高崎先生はなんでまたこうまで拒否するんだ。何かあったっけ。しかしそれも最後に桜井先生の丸秘写真を見せられてとうとう折れる事に。

今回の桜井先生、かわいすぎだろ。
参考資料

ところでこの妨害光線、何を隠してるの?
参考資料
日常で修正入るとか、どんだけやばいシーンなんだ(を

モヒカンがちょい悪で好きになったウェボシーがとうとう中之条に告白しに行ったのだが、ああ、あの大福事件で今はモヒカンが無いんだよね。しかしそれでがっかりされる中之条も気の毒に。て言うか、そもそものウェボシーの想いが間違っているからこれでいいのか。

ゆっこにふりかかる連続不運攻め。
でもしかし、ゆっこなら、ゆっこならしのいでくれる。

東雲家を訪れた麻衣。はかせは忘れていない、あの犬を放置して恐怖に陥れた人だ。そんな訳で麻衣に愛想の悪いはかせだが、鮫の絵を描いて貰ってすっかり態度が変わった。はかせ、確かに以前も鮫チョコが欲しいとか言っていたがそんなに鮫好きだったのか。家の中はサメデザイン多いし。

でははかせの為に今日見つけたばかりのこのページを進呈(写真が多数あるのでリソース喰いに注意。歯をむいてる場面も多いので閲覧注意。)
>>1が淡々と鮫画像を貼るだけ:ハムスター速報
スレに当然の如くはかせ降臨。

一方で麻衣ははかせの鮫の絵を貰ってとても嬉しそう。
参考資料

|

« 花咲くいろは・第23話 | Start | ゆるゆり・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52656455

Folgende Weblogs beziehen sich auf 日常・第23話:

« 花咲くいろは・第23話 | Start | ゆるゆり・第10話 »