« 神様ドォルズ・第12話 | Start | まよチキ!・第12話 »

猫神やおよろず・第11話

思わぬ収入(500円)が入った為に駄菓子屋で何か買おうと言う繭。一緒に天音も来ぬかと。それはいいんだが、お賽銭として出した500円がすぐさま駄菓子屋で消費されようとしているのを見る遥の気持ちってどうなんだろうか。

駄菓子屋に着くまでに藁しべ長者の様に手にする物が変わる繭。しかし天音はこれをそう言う目だけで見ちゃいかんのじゃないのか。前回も賑やかに集まってくる神々もそうだが繭の神徳はこう言う所にあるんじゃないかと。
参考資料

ところが駄菓子を食べているとそこに鼠が出現。やはり一時的な増殖じゃないんじゃないかと思ったかは分からないが、町の猫の協力も得て天音がしとめる。猫を動員したのは繭だけど。

その頃高天原では笹鳴とメイ子が繭の母の灯媛に呼び出されていた。ここで笹鳴が意外な事を言い出した。繭と笹鳴が許嫁。あれ?そんな事を言っていたっけ?て言うか、繭は女神なんじゃないのか?Wikipediaの「登場人物」の項目で理由は分かったが、今回見ている間中は「あれ?繭は男神?え?なのにツクヨミの?」とかちょっと惑ったw

ここで灯媛が笹鳴やメイ子に見せたアマテラスがよこしたと言う物はなんだったんだろう。その時の灯媛の言葉が「繭は一体なにをやらかしたらこんな事になるのか」とか言う風味だった。あとから繭のツクヨミとの結婚説が出てくるのだが、そのツクヨミからの申し出に灯媛が怒ってるのか。

そんな状況とも知らずにツクヨミに真意を問い質しに月に行こうと言う繭はその経由地として高天原へ旅立つ。柚子に別れを告げて出発するのだが、ゴン太の留守の間は俺が柚子さんに寂しい思いをさせないと言う言葉とは裏腹に何か一抹の不安を見せる柚子。

高天原に到着した繭は遊び仲間のクロエに見つかり、うまく誘導されて繭の家の牢の中に封じられてしまう。クロエ、随分とまた改心したじゃないか。

八百万堂では残された柚子とそれを護ると言ったゴン太が食事をしているが、柚子の表情が冴えない。
参考資料
またあの繭が来る前の感じに戻りかけている。ゴン太が何か面白い事をと頑張るが空回り。しかも途中でしゃもとか芳乃とか割り込んで来るし。

ところが最後に割り込んで来たメイ子と笹鳴が思っても見なかった情報を持ち込んで来た。
参考資料
先にも書いたツクヨミと繭がお見合いとか。そうなっちゃうと繭はもう八百万堂に帰って来ないんじゃ。


あ、灯媛がメイ子と笹鳴に見せたのはツクヨミのお見合い写真?w

|

« 神様ドォルズ・第12話 | Start | まよチキ!・第12話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52802939

Folgende Weblogs beziehen sich auf 猫神やおよろず・第11話:

« 神様ドォルズ・第12話 | Start | まよチキ!・第12話 »