« ゆるゆり・第7話 | Start | 猫神やおよろず・第6話 »

Steins;Gate・第20話

萌郁はIBN5100がダイビル前のコインロッカーの中にあると言う。ここまでに何度もタイムリープしたりしてDメールをキャンセルして来た倫太郎は焦ってすぐさまコインロッカーをぶち壊してIBN5100を取り出そうとするが、紅莉栖に止められる。そうなのだ、無理に今IBN5100を入手したところで世界線が変わってない以上、まゆりの運命は変わらないのだ。だから以前のDメールをキャンセルする様に仕向けなくてはならない。

やはりFBを見つけるしかない。ダイビル前のコインロッカーの前ではってFBを特定するしかないのだ。

何人かの手を経てIBN5100が渡った先は驚くべきことにミスターブラウンだった。
参考資料
そしてミスターブラウンから先はSERNのあるフランスへIBN5100は渡って行った。SERN本部に乗り込むわけには行かず、これはもうミスターブラウンにFBの事を聞くしかない。倫太郎がミスターブラウンに真正面から聞いてみたところミスターブラウンの口から出てきた言葉は。

「裏切った様だな、M4」

FBはミスターブラウンだったのだ。FBとはフェルディナント・ブラウンの頭文字。ここまで状況証拠が揃えばミスターブラウンがそうだと言う事になるのだが、それでもミスターブラウンが?だって萌郁に部外者まゆりを殺せと命じたのはFBなのだ。このミスターブラウンがそんな非情な命令を出すのか?

しかし聞いてみればそう言う境遇だったのだ。真冬のマンホールの中で寝ざるを得ない境遇。そこに垂れて来た「蜘蛛の糸」にどうして捕まらない訳があろう。そうしてミスターブラウンはSERNの家畜にされた。そしてさらに彼が使いやすいコマを選んでいたのだ。

そこまで話してミスターブラウンは裏切り者に制裁を下す。
参考資料
そう、この世界線の上では萌郁は今日死ぬ。

そしてミスターブラウンは自分にも落とし前をつける。何も知らない綯を巻き込まない様に。

綯は何も知らないんだ!知らないんだ!こうしている今もミスターブラウンの帰りを朝食を作って待っているんだ。なんてこった。
参考資料

あまりの出来事に嘔吐する倫太郎。しかし莉栖の方はまだ倫太郎より冷静だった。自殺したミスターブラウンの携帯を取り出し、IBN5100回収の使命を取り消す命令のDメールを萌郁に出す。

果たせるかな世界線は移動し、萌郁はIBN5100確保には動かず、IBN5100は無事にラボに残っていた。かくてSERNのデータベースにあるデータはスーパーハカーのダルによって消す準備が整った。そして一番最初のDメールをキャンセルすれば晴れてまゆりの死なないβ世界線に戻れる。

最初のDメールをキャンセルすれば。

いや、待て、何を忘れているんだ。最初の世界線の移動で莉栖が死んだ世界線から移動したんじゃなかったのか。それを戻ると言う事は、莉栖が死ぬと言う事だぞ。


とんでもない罠に嵌った倫太郎。アルファ世界線ではまゆりが死にベータ世界線では莉栖が死ぬ。どっちを選べと言うのだ。
参考資料

ガンマ世界線ってありえないの?
大体さ、ベータ世界線でまゆりが死なないって保証は無いじゃん。

|

« ゆるゆり・第7話 | Start | 猫神やおよろず・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52500645

Folgende Weblogs beziehen sich auf Steins;Gate・第20話:

« ゆるゆり・第7話 | Start | 猫神やおよろず・第6話 »