« 花咲くいろは・第20話 | Start | ゆるゆり・第7話 »

日常・第二十話

この夏コミでギャラクシーエンジェルキャラで日常をネタにした本を出した私でございます。
参考資料
関係ありませんがw

みおがマンガの原稿をみんなに手伝って貰っている。あれ、もう秘密にしないんだ。また応募待ってますと言われて考えが変わったと。しかし、それはそっちの世界の話。そうじゃない民間人にあのマンガはきついんじゃないのかと思ったら、ほーら、なのがオーバーヒートしちゃった。
参考資料

と言う訳で不器用そうではあるが一番の常識人のなのが離脱。そして残されたゆっこと麻衣でみおの原稿を手伝う事になる。
参考資料

・・・、みお、なぜその様な自殺行為を?

全くの予想通りに麻衣は勝手な書き込みをするし(最初は背景が空也上人とは気がつかなかった。溶け込んでいて)。
因みにGoogleでは既に早々と「空也上人」のサゼスチョンに「日常」が出ている。
参考資料

ゆっこはもうね、期待通りにインクをこぼしてくれた。それはもう修復なんて不可能なんだからとっとと謝ればいいのに悪あがきする。

漸く二人に任せたらダメだと理解したみおは無くなってしまった原稿用紙を買いにゆっこを行かせるが、何をどう考えたのかゆっこは普通に買って帰って来ない。いや、結局買って帰って来たのだが、素直に出さない。インクをこぼして台無しにした張本人がどうしてそんな事をするかー!締め切りぎりぎりでマンガを描く状況をつい最近味わった身の上としては(いや、夏コミの原稿がギリギリになったのは全て私が悪いんですけど)みおが激怒する気持ちもよく分かる。

それにしてもみおはちゃんと腕抜きして描いてるんだな。
参考資料


東雲家ではかくれんぼ。はかせ、どこに隠れてるんだと思ったらあんな隠し部屋を作っていたのか。それにしても阪本があそこまで子供の心だったとは。所詮ネコかw
参考資料

|

« 花咲くいろは・第20話 | Start | ゆるゆり・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52484258

Folgende Weblogs beziehen sich auf 日常・第二十話:

« 花咲くいろは・第20話 | Start | ゆるゆり・第7話 »