« セイクリッドセブン第8話が青い花の第3話と同じ所をデートコースに選んでいる | Start | うさぎドロップ・第8話 »

猫神やおよろず・第7話

ゴン太の神社で祭が行われる。そんな訳で今日は祭前日の準備が大詰め。猫の手も借りたい忙しさに猫神の繭もかりだされる。そこへ何で誰もいないのよ私に黙ってみんなで楽しい所に行ってるんじゃないのとか言うメイ子もくっついて来る。行ってみれば既に笹鳴も手伝っているところで、ご町内の神様総動員。がさつなメイ子は繭とともに力仕事の手伝いに回される。それにしても柚子と笹鳴の割烹着姿は本当に祭の準備って感じでいいなあ。
参考資料
但しあとから出てきた煮付けみたいなのは私の食べられんものばっかりだったがw
参考資料

(一番働いていない)ゴン太をはじめにみんなでほくほく料理を食べたところに芳乃と貧乏神のしゃもも参入。豊作を祈願する祭に貧乏神はどうかと頭を抱えるゴン太ではあるが、しゃもはその辺の加減が出来る大人な神様w 

柚子の事でもんもんとするゴン太。神様が風呂に入るとか悶々とするとか、流石八百万の神々の神国日本。

夜になって寝ようとするものの暑くて寝られない。そりゃまあ夏にその布団では暑かろう。どの地方か分からんが、確か芳乃が桜を咲かせた時には関東地方とか言っていた。もっとこう、タオルケット程度で寝間着も脱いで寝なくちゃw 特に芳乃、その寝間着の下に見えてるのは普段着に近い気がするんだが。

障子を開けても全然風が入らないので怪談話をする事になった。芳乃は盛大に怖がる。いや、だから、神様がオバケとか怖がってどーするよ。

柚子の携帯怖いはオチが見えたな。そらパケ死は怖かろう。

どれもこれもあまり怖そうな話は無かったが、繭の田んぼの化け物は顔がちと怖い。もっとも、今日見たアイマス春香の生首の顔の方がずっと怖かったけどw(!閲覧注意!)。

そのうち雷雨も降ってきて繭の田んぼの化け物さながらの者が迫って来たかと思ったら、ゴン太の母鎮葉御前。
参考資料
みんなが寝静まった後で大人なしゃもと酒を飲み交わす。

雨も上がったので翌日は無事祭も開催。て言うか縁日が賑わう。
あの田の神までやって来て芳乃びっくり。

EDに音頭キター!
参考資料
もうちょっと景気の良い音頭が良かったが、夏アニメでEDで音頭やるなんてサクラ大戦以来なんじゃなかろうか。もしそうだとしたら11年ぶり。

と思ったが、それなりに結構やってるんだね。夏アニメじゃないけどパンプキン・シザーズでもやったんだっけ。

|

« セイクリッドセブン第8話が青い花の第3話と同じ所をデートコースに選んでいる | Start | うさぎドロップ・第8話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52566221

Folgende Weblogs beziehen sich auf 猫神やおよろず・第7話:

« セイクリッドセブン第8話が青い花の第3話と同じ所をデートコースに選んでいる | Start | うさぎドロップ・第8話 »