« 日常・第二十話 | Start | Steins;Gate・第20話 »

ゆるゆり・第7話

夏コミが終わったばかりだと言うのに、ゆるゆりの世界はもう年末年始か。

クリスマスが近づいてどう見ても浮ついた格好の京子。サンタコスしていたからもうてっきり当日かと思ったら当日どうするかの話をしに来たのだった。話する為だけにサンタコスとか浮つきすぎ。
参考資料

せっかくのクリスマスはみんなの中でカップルを作ってその日を過ごそうと言うもので、どうせならみんなでパーティーやった方がいいんじゃないかと思うのだが、誰も止めなかった。娯楽部の4人では組み合わせのバリエーションが少なくて話にならないのでw、ここに生徒会の4人も含める。そうなると各々に思惑がある訳で、言い出しっぺの京子はちなつと、ちなつは結衣と、綾乃は京子と一緒になりたいと言う気持ちを込めて籤をひく。ちなみに櫻子と向日葵はお互い以外を狙う。

そして哀れなあかりは「あかりだけ白紙だったらどうしよう」と。
参考資料
ちょっと気の毒なんですけどw

その結果、望みの組み合わせを引き当てたのは京子だけだった。籤引きの時の様子から別に仕込んだ訳でも無さそうだが。結局以下の組み合わせ。
あかり&千歳、京子&ちなつ、結衣&綾乃、櫻子&向日葵

しかし結衣&綾乃は話す事が無さそうだなあw
これらの組み合わせを見た時は「うーん、刺激的な組み合わせが無いね」と言うものだった。でも「ゆる」だからそれでいいのか。

京子は望み通りの組み合わせなので映画にゲーセンにと積極的。でも映画館の中でなんとかちなつとスキンシップと思ったのは全部空振り。その代わりゲーセンでのプライズ品獲得ではポイントを稼いだかもしれない。それにしてもプライズ品が3.500円とかぼったくりの値段で売ってる店があるな。

櫻子と向日葵は本当にいつもの調子でファミレスで食事。本当にそれでいいのかと言う感じだが、嫌いなニンジンとピーマンを相手に食べさせているところでかわいいカップルになってしまったw
参考資料

さて年も明けてお正月の各家庭。ゆるゆりは親がちゃんと出るアニメだった。あかりがきちんと和服でお正月とかなかなか裕福な家庭だなとか、ちなつの家もでかいなとか、結衣の家はそれをもっと上を行ってでっかい家だなとか。そして驚愕の事実はゆるゆりの舞台が富山県高岡市だと判明した事だ。いや、まあ色々場所が入り交じってるのは分かってはいたが、とりあえず住所的には高岡市か。
参考資料
それにしてもあかりの年賀状が不憫
参考資料
「ちょっとこっちゃったよ~」が踏まれてもの悲しい。

|

« 日常・第二十話 | Start | Steins;Gate・第20話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52492311

Folgende Weblogs beziehen sich auf ゆるゆり・第7話:

« 日常・第二十話 | Start | Steins;Gate・第20話 »