« 輪るピングドラム・第1話 | Start | ロウきゅーぶ!・第2話 »

R-15・第1話

ここ閃学園はその道の優れた生徒が集まる学校。校長の黒樹水墨は閃を信じて己が道を進むのなら何もやっても構わんと言う。そんな訳で集まったのが、一芸に秀でた生徒達。

芥川 丈途(あくたがわ たけと)主人公。小説家。
鳴唐 吹音(なるから ふくね)クラリネット奏者。
円修 律(えんしゅう りつ)数学の天才。
名機 来夏(めいき らいか)写真家。
霧線 蘭(むせん らん)プログラマー。

ひどいw、ひどい名前だ、みんな。

一芸に秀でた連中が一カ所に集まれば色々と軋轢もあったりなんだかんだあったりしてごたごたする訳だが、それだけならどうと言う事もなさそうだが、主人公の丈途が小説家は小説家でもポルノ小説家(35歳と偽った経歴で書いてるらしい)な為に、様々な場面でそっち方向のインスピレーションが働いてしまう為に画面が修正だらけになってしまう。
参考資料
参考資料

そのせいか知らないが当初放送予定だったTVQとBS日テレでの放送が中止になったらしい。内容が影響して2局での放送が没になったと言われてもまあ納得は出来るが果たしてそうなんだろうか。日常に広告費を投入しすぎて回収の目処が立たなくなったからしわ寄せを喰ったと言う見方も可能。この作品、TVQとBS日テレで流しても投資費用に見合う出来とは思えなかった。東名阪とAT-Xで流せば充分だろう。

声優さんが知らない人ばかり。プロダクションエースの新人養成アニメなのか?
丈途が合田彩さんか。キディ・ガーランドが売れていれば・・・

|

« 輪るピングドラム・第1話 | Start | ロウきゅーぶ!・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52169854

Folgende Weblogs beziehen sich auf R-15・第1話:

« 輪るピングドラム・第1話 | Start | ロウきゅーぶ!・第2話 »