« 日常・第12話 | Start | 俺たちに翼はない・第12話・最終回 »

アスタロッテのおもちゃ!・第11話

世界樹が抗原抗体反応を!w

世界樹が普段と違う色をしていると思ったら、アスタロッテの背中に世界樹の葉の様なあざが出現。これを見たユーディットはメルチェリーダの様にアスタロッテにも羽根が生える前兆で、オトナの階段を上る一歩と喜ぶ。オトナになると決まったら、お祝いもしなくちゃいけないが、直哉には当然やるべき事をやって貰わないといけない。ちゅーちゅーする為に人間界からハーレム要員として呼ばれたのだから。そして残りのみんなにはそれぞれに準備指令が下る。ユーディットと明日葉は小豆を煮る準備w
参考資料
妖魔界はどんな風習なんだよ。

ところがこの件をユーディットがメルチェリーダに報告すると予想外の事を言われる。背中のあざは二つあって二つ合わせるとハート型になるでしょ?と。違う。今のアスタロッテに出現したあざはそうではない。世界樹の色と言い何かが起きているらしい。

原因はイニがつきとめた。世界樹が妖魔界にとって異物である直哉と明日葉に反応し、バランスを崩して異物の排除反応を示し始めたと言う。そのうちにアスタロッテ達には直哉と明日葉の声が、直哉と明日葉にはアスタロッテ達の声が聞こえなくなってしまう。意思の疎通まで遮断され始めたのだ。

ここからエルフレダやオラフは不思議な事をしだす。声が出なくなったのなら出る様な治療をしましょうと。いや、声が出なくなった訳じゃない。それは直哉と明日葉の間で会話が成り立っているのを見たら分かるだろうに。

器用な彼らは声が聞こえなくなってもそぶりで何を言っているのか大体を察する。普通なら筆談になりそうな気がするが(めんまの様に)、まあ演出的に面倒だしねw

それに明日葉が書いた絵日記まで絵も字も消滅して来てる。どのみち書いても見えないとかなりそうな気配ではあった。しかし、事態が深刻な状態に入りつつあるのは確かで、直哉と明日葉は人間界に帰る事になる。前回の最後に夏休みが終わったらどうするのとか、そんな理由で帰るか帰らないかでは無くなった。

帰りの荷造りもしてお別れ会も行われ、最後に明日葉からアスタロッテに思い出のプレゼント。でも勝負ぱんつ入れたのに消えてしまったとか、どのみちこれも消えてしまうかも知れない。

アスタロッテから明日葉へは手作りのぬいぐるみ。
参考資料

これであのいつも元気な明日葉がぽろぽろと泣き出した。
参考資料


そして直哉には間に合わなかったのでデートしてくれと。
え?これから?

|

« 日常・第12話 | Start | 俺たちに翼はない・第12話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52006952

Folgende Weblogs beziehen sich auf アスタロッテのおもちゃ!・第11話:

« 日常・第12話 | Start | 俺たちに翼はない・第12話・最終回 »