« 舞台探訪・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。・あの花、秩父の旅・その2 | Start | 日常・第12話 »

花咲くいろは・第12話

徹の緒花路線は確定?菜子だと思っていたんだがなあ。

徹と民子に拾われてその日はビジネスホテル泊まり。空きが無かったのか一部屋しかなくて徹が椅子に座って寝ていると緒花が居ない。ロビーでまんじりともせずに居た様だが、考えはあまりまとまってないみたいだ。会話の中でいきなり徹に恋人いるかとか、女の子の扱いが下手だとか、ひでえよ緒花w て言うか、ホントに緒花は正直者なんだな。そのままストレートに出ちゃう。

徹がその度に微妙な反応をしているがそんなのは分からない。まあ今は状況が状況だからなおさら分かるまい。でもその影で見ていた民子にはよく分かってる。
参考資料

翌朝緒花はいきなり母の皐月を誘拐して喜翆荘に連れて行くと言う。実際に連れて行って実体を見させるつもりだ。見させてその後どうなるとかはあまり考えてなさそうだが。徹は「いいだろう、その代わりに孝一も連れて来い」と言って民子と東京の料理の試食に出かける。徹が出した条件は何のつもりだったんだろうな。緒花が曖昧にしてるのを孝一と白黒つけさせようと言う気持ちだったんだろうか。

緒花が誘拐すると言って(ところでそれは誘拐じゃなくて拉致だろ)松前皐月の働くビルを示そうと広げた地図が高田馬場。
参考資料
あの出版社は高田馬場って設定か?花いろの東京の設定は適当だからなあ。

紙みたいなパンなんて食べてないで行くぞと言った徹だが、ちゃんとしたホテルならパンも美味しいのに。最初は美味しそうなカツを見て喜んだ民子だが、次々と渡り歩くと三軒目あたりでもうダメ。吐いてでも食べろと強制する徹。そりゃローマ帝國の貴族は美味しい物を色々食べる為にわざわざ吐いてお腹をあけたと言うが現代の女子高生には酷な話だろう。
参考資料
ところでカツ丼の名店ってどこ?庶民の私は秋葉原のかつやしか知らないよ。

食べ歩きに奔走したかと思ったら次は寿司型クッションのキャッチャーに興ずる徹。民子の観察眼はしっかりしていて緒花と孝一の結果がどうなったかが気になるのでそれを紛らわせているんだろうと。

孝一を連れてくる課題を課された緒花は電話をして反応が無いのでアルバイトに行っている書店を訪ねてみる。するとあの時孝一の後ろに居て袖を掴んでいた女の子が緒花を発見。実は結構ずけずけと言う子だった。まあそのおかげで緒花が今迄孝一に何をして来たのか、そして緒花と孝一が切れるきっかけになる訳だが、あんまり後味の良い展開ではなかったな。

孝一は連れて来られなかった緒花だが、それでも徹はとりあえず皐月に会わせろと言う。喜翆荘の事を悪し様に書いた事でがつんと言ってやりたいと。でも会ってみたら圧倒されてしまった。年上に弱いのか。或いは民子の観察では血筋に弱いのか。ともあれ休暇が取れたからと言って皐月は喜翆荘に行くと言い出した。

皐月が子供の頃にスイと一悶着あった様だが、今度はどうなるのか。相手にされないかもしれないが。
皐月の子供の時の声は緒花かよ。
参考資料

|

« 舞台探訪・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。・あの花、秩父の旅・その2 | Start | 日常・第12話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/51998031

Folgende Weblogs beziehen sich auf 花咲くいろは・第12話:

» (アニメ感想) 花咲くいろは 第12話 「じゃあな。」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
花咲くいろは 2 [Blu-ray](2011/08/17)伊藤かな恵、小見川千明 他商品詳細を見る 旅行雑誌の旅館ランキングで、喜翆荘に悪い点数を点けられたのは 大人の事情が絡んでいたと知ってショックを受ける緒花。 ...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 22. Juni 11 um 19:39

« 舞台探訪・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。・あの花、秩父の旅・その2 | Start | 日常・第12話 »