« AKIBAカルチャーズZONE、壁画が姿を現す | Start | 舞台探訪・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。・あの花、秩父の旅・その2 »

DOG DAYS・第12話

学院が見つけた勇者送還の術式には四つの制約条件があった。召喚から16日以内に行う事。これは未だ猶予があった。召喚した者が術式を行う事。ここまではいい。問題は残りの二つで、その一つはフロニャルドで得た物は持ち帰れない。これは物以外に記憶も全て持ち帰れず即ちフロニャルドでの記憶は全て失われると言う事。そして今ひとつは一度還った者はもう二度とフロニャルドへは召喚出来ないと言う事だ。だからシンクは戻ってしまったらフロニャルドでの皆との思い出は消滅したまま二度と再会出来なくなる。
参考資料

前回、リコッタは一人で悩むなよって書いたが、この条件じゃミルヒオーレには言えないよね。戻るか戻らないかはシンクが決める事であり、もし戻るとしたら術式を行う迄、いや術式を行った後もミルヒオーレに余計な重圧を与える事になる。シンクの意志を尊重するのならミルヒオーレが苦悶したって送還の術式はしなくてはならないのだから。そしてミルヒオーレはシンクを召喚した事と送還した事両方を悔いるだろう。

こんな事しか出来ないと言うリコッタに対してシンクの答えは優しい。記憶は消えないかもしれないし、召喚だってまた出来るかもしれない。どのみちそれは分からない事で、だったらそう言う考えはいい考えだ。

それでもシンクはそうなってしまう事を前提にフロニャルドの皆と最後と思われる時を過ごして行く。顔には出さずに精力的に。

姫様はまたもペット扱いだし、ツンデレエクレールと稽古をし、ブリオッシュ卿やユキカゼの風月庵ににも顔を出し、ガウル達とも楽しく時間を過ごす。

レオン閣下、それは・・・
参考資料
「かっかととれーにんぐ」っておまけビデオがブルーレイ第2巻に付きそうだなw

そして術式前日に「ありがとう勇者様お食事会」が行われた時もミルヒオーレが「里帰り」と言った時にちょっと困った顔をしただけで、シンクはもう二度と皆と会えない事などおくびににも出さずフロニャルドの事は忘れずにきっとまたすぐにお邪魔したいとスピーチする。
参考資料

シンク、お前は身体能力のみならず人間性でも勇者に相応しいヤツだったんだな(つД`) 。

|

« AKIBAカルチャーズZONE、壁画が姿を現す | Start | 舞台探訪・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。・あの花、秩父の旅・その2 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/51987511

Folgende Weblogs beziehen sich auf DOG DAYS・第12話:

« AKIBAカルチャーズZONE、壁画が姿を現す | Start | 舞台探訪・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。・あの花、秩父の旅・その2 »