« あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の小道具 | Start | DOG DAYS・第13話・最終回 »

Aチャンネル・第12話・最終回

まさか青竹踏みがこんな伏線になっていたとは!w

最終回と言っても基本的には日常なお話であります。

宿題の答えが違っていて慌てて直するんやユタカ。ユタカが「ここは3ですね?」と言われてトオルに「イーだよ」と訂正されたのは「ああ、同じ様な文字だからなあ」と思ったのだが、「ここはムですよね?」が「ナナだよ」では違和感を感じた。ミホが上下が逆でしょと言ったのでああそうかと思ったが、
参考資料
「3」と「イー」の時に違和感があまりなかったのは、「3」と「Э」が同じと判断した為とちょっと遅れて理解した。「Э」(ロシア文字)は本当は「エー」なんだが「E」に読み替えて辻褄を合わせていたんだなあ。

担任のくせにナギの名前が出てこない鎌手先生。「大人になるとパッと思い出せなくなるんだよ」って、おい、そりゃ大人じゃなくて年を取るとだ。五十超えてから言えw

そんなのは教師失格と言う熱血鬼頭先生。ところで鬼頭先生がでかいと言うのは何かの資料で見たのだが、こんなに差があったんだな。
参考資料
確か鬼頭先生、178cmがキャラ表からの推定身長だったっけ。

誰だ、おまえ
参考資料
猫を助けに木に登って落ちそうになったユタカでした。
まるで別人。

ドリアンバーガーを楽しんだ4人。トイレに立ってすっころんだユー子をみんなが採点。
参考資料
これ、BDではこれ位の画面になるの?w
参考資料
それによってるんが何故3点にしたか明らかに。

るんが折った折り鶴が小さすぎ。よく見えないと言われてナギに虫眼鏡を要求するるん。そんなの持ってないと言うナギだが、まあね、若いうちはそうかもね。年取って老眼になると常に要るんだこれが。私は自宅と会社と鞄の中に虫眼鏡を常備しとりますよ。


日常系アニメはどれだけその世界に浸れるかで楽しめるかどうかがかかるのではないかと思う。私はAチャンネルは最初の時には今ひとつ浸れなかったが江ノ島の話から入り込む様になった。それ以降は毎週楽しみで、今回で終わってしまうのが惜しいと思う程だ。

ところで毎度言っておりますが、日本の鉄道は左側通行です。
参考資料

|

« あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の小道具 | Start | DOG DAYS・第13話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/52041429

Folgende Weblogs beziehen sich auf Aチャンネル・第12話・最終回:

« あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の小道具 | Start | DOG DAYS・第13話・最終回 »