« あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。・第10話 | Start | AKIBAカルチャーズZONE、壁画が姿を現す »

Aチャンネル・第11話

衝撃。るんの高校入試時の家庭教師の先生はトオルだった。
あんまり衝撃じゃないかw

当初二高を受験しようとしていたるん。母親もそこでいいんじゃないのー評判いいしーとか言っていたのに、トオルがるんと同じ学校を受けると言った瞬間に豹変。
参考資料
ちょw、ママンw
しかし大したママンだなあ。トオルに累が及ぶのを見てるんの受験校のランクを上げさせるとは。

とりあえずこれ全部暗記してって渡された参考書の量が高校受験にしてはやたらと多い。もっと少なくて済みそうだが、それはともかくるんは神戸牛に釣られたのもさることながらまじめにそれをこなして行く。やる時はやる子なのか。参考書を全部お風呂に落とすけど。

受験当日は同じ教室に早くもナギとユー子が。しかもるんは早速ユー子に迷惑かけてるし。
参考資料

さてこの時期はトオルの誕生日でもあった。学校にプレゼント(誕生日当日と言う訳ではなかった)のイチゴショートケーキを持って来てしまうのだが、るんは普通のショートケーキでなくこの中にわさび入りのを紛れ込ませた。気の毒に押しつけられたのはそう言う役回りのユー子。しかしさらにもう一個は自業自得と言うか、るんに。

しかしこの辺りの流れがちょっと微妙だった。今回の冒頭の方で信号待ちしている時にユー子が「そう言えばもうすぐトオルの誕生日やない?」と言ったのに、ショートケーキ自体は誕生日前のプレゼント。ケーキのプレゼントと言った時にはてっきり誕生日当日なのかと思った。それを教室に持ち込んだところでナギが「もうすぐトオルの誕生日かー」とショートケーキを見ながら感慨深げに言う。いやあ、もっと前でユー子がそれ言ってたじゃないか。

トオルが数学の授業中に食べてる姿が可愛かった。
参考資料
参考資料
でも授業中に食べちゃいかんよw

|

« あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。・第10話 | Start | AKIBAカルチャーズZONE、壁画が姿を現す »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/51978996

Folgende Weblogs beziehen sich auf Aチャンネル・第11話:

« あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。・第10話 | Start | AKIBAカルチャーズZONE、壁画が姿を現す »