« 星空へ架かる橋・第6話 | Start | JR各駅にあると言う「日常」のステーション広告を見た »

Steins;Gate・第7話

本格的にタイムマシンが動き出して、本格的に話も動き出した。

倫太郎が過去を或る程度変えそうなメールを電話レンジ(仮)で送ったら世界線が移動してしまった。そして、あの第1話で起きた感覚を倫太郎はまたも味わう。

ロトくじを買っていなかった世界線からロトくじを買った(でも結局手違いでハズレになった)世界線に移動してしまう。世界線の移動があったらその世界線に合った形で記憶は再構成される筈で、確かに今のところ分かっているのは倫太郎を除く全員にそれが起きているにも関わらず、倫太郎だけが再構成をされていない。

こんな感じ?

起こりうる世界線の中の一つで進む時間。
参考資料

過去に干渉する行為を行う。
参考資料

それによって、世界線を移動。
参考資料

新しい世界線上を時間が進む。
参考資料
紅莉栖達は薄い青の記憶に再構成されるが、倫太郎だけが何故か濃い青の記憶を持ち続ける。


今週の秋葉原。
やっぱり芳林公園かなあ。
参考資料

ソフマップ本館を小暮ビルの階段から見下ろした風景ですな、多分。
参考資料

|

« 星空へ架かる橋・第6話 | Start | JR各駅にあると言う「日常」のステーション広告を見た »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/51715505

Folgende Weblogs beziehen sich auf Steins;Gate・第7話:

« 星空へ架かる橋・第6話 | Start | JR各駅にあると言う「日常」のステーション広告を見た »