« アスタロッテのおもちゃ!・第6話 | Start | 星空へ架かる橋・第6話 »

俺たちに翼はない・第7話

前回の最後に禍々しい登場をしたガルーダこと伊丹伽楼羅さん。少し喋っている間にバカキャラだと言う事が分かったw

アバンではもうサービスコーナーが無いのかと思ったら、今回はいきなり長大なサービスコーナー。例によって全然脈絡ない。どう言うアバンなんだ。
参考資料
山科京、誰だお前。

さて、他の人格にとって代わったガルーダさん。自分の居ない間に地上を占拠した連中を皆殺しにするとか物騒な事を言い出す。翔はそれを非常に楽しんでいる。ビルの屋上でわっはっはと笑う位ならまだ大人しいが、仲間を引き入れて柳木原駅前で宴会かよ!これ、渋谷駅がモデルかと思うとマジで尋常じゃないな。

駅前でこんな派手な事をしていると様々な人達に見られる。ガルーダを見た彼女達は彼女たちの知っている人格としてガルーダを認知した模様。
参考資料
参考資料
参考資料

そのうち宴会はカップルへの妬みから酷い様相を呈し出す。人間の有性生殖について初めて知ったらしいガルーダは盛んに自分もしてみたいと言い(よくもまあTV放送であれだけ叫んだな)、それが出来ないとなるや70人やっちゃてる君に八つ当たり。挙げ句にケーキ投げ合戦にも突入。それだけのケーキどこにあるんだ。

無茶苦茶な事をして楽しく遊んで家に送られたガルーダ。迎えた小鳩が「伊丹さんですか?」と聞く所を見るとガルーダは本人が言ってる程(いや、そのまま額面どおりには受け取れないのだが)遠い過去に出現した訳ではないんだ。まあ何かあって人格が入れ替わる様になったのだろうし、そしてそれは小鳩が記憶出来る程度には近い過去なんだろう。

しかし今後はもう他の人格に入れ替わる事は無いとガルーダが言うと、小鳩は意外な事を言い出した。
ガルーダ以外の三人以外に未だ本来の人格が居るのか?羽田鷹志ではなく、本当のお兄ちゃんがいるらしい。

参考資料
悲しむ小鳩を見てガルーダは自ら奈落の底へ落ちて行く。
おお、俺つば、何だかちゃんとした話になって来たじゃないか!

|

« アスタロッテのおもちゃ!・第6話 | Start | 星空へ架かる橋・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/51707167

Folgende Weblogs beziehen sich auf 俺たちに翼はない・第7話:

« アスタロッテのおもちゃ!・第6話 | Start | 星空へ架かる橋・第6話 »