« あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。・第5話 | Start | DOG DAYS・第7話 »

Aチャンネル・第6話

正直な話、最初の頃は私はAチャンネルはどうかなーと思っていた。少なくとも第3話辺りまでは。それが最近キャラに馴染んで来たせいかイイ感じになってる。トオルもいいのだが、ユー子が好きだなあ。そう言えば今回もユー子が色々遊ばれていたw

今回の最初の方のエピソード、トオルの前髪が伸びたと言うのでるんが切ってやろうと言うのだが、いやいやいや、トオル、るんをよく知ってるんだろ、るんに任せちゃダメだ。案の定ハサミを横にして切ろうとして切っちゃったw
参考資料

ところが次のエピソードではもうトオルの前髪がちゃんとなってる。時間軸はどうなってるんだ。

窓から見えたはたきの様な物と煙の様な物を見たユー子が一年の教室で火事が発生してSOS信号なんじゃなかろうかとバケツを持って突入。黒板拭きなんじゃないの?と思って見てたら案の定チョークの粉だったのは合っていたが、あれってユタカのリボンだったのか。結ぶまで気がつかなかった。

あの時に恥ずかしい思いをするユー子がイイw
参考資料

進路のアンケート用紙を学校に忘れてしまったユー子。恐がりなもので、夜の学校に一人で取りに行けなくてナギを誘う。ナギは新学期が始まってからでいいじゃないかとメールを返すが、ユー子は夏休み中にちゃんと考えて書きたいから今晩つきあってくれと。

いや、夏休みは長いんだろうから、明日の日中に行けばいいじゃん。
あるいは夏休み中にちゃんと考えたいのなら、ナギのアンケート用紙を写メして貰って、アンケート項目だけ把握して下書きしておけばいいじゃん。

恐がりのくせに何故夜中の学校突入を強行する?
しかも予想通り学校の鍵は閉まっていたし。たまたまるんが開いている窓を見つけたから入れたものの、完全に閉まっていたら無駄足じゃないか。

学校に入ったものの、佐藤先生とひともんちゃくあって結局アンケート用紙をまたも忘れて来る。
オチは読めていたw

国立が舞台かと思ったら、前回と今回は府中。
参考資料
→参考:現代的なミュージアムを思わせる府中駅: どた3は永遠にⅡ

学校は京王府中駅が近いのかな?


ところでキャラソン部分は鬱陶しい。
ま、そこは早送りしてるから視聴時間が短くなっていいんだけどさ。

|

« あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。・第5話 | Start | DOG DAYS・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/51669741

Folgende Weblogs beziehen sich auf Aチャンネル・第6話:

« あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。・第5話 | Start | DOG DAYS・第7話 »