« 俺たちに翼はない・第3話 | Start | Steins;Gate・第3話 »

星空へ架かる橋・第2話

山比古町に弟歩の転地療養の為に引っ越して来た一馬、山比古南学園で転校生として紹介されてみれば、案の定あの中津川初と日向伊吹がクラスにいた。まあ狭そうな町だし。

と言う訳で今回は学校関係の登場人物紹介の回。主人公の調子の良い男友達のポジションには南国原大吾。南国原・・・。さっそくお昼は一馬と大吾と初と伊吹で食べる事になる。こう言うケースではよく思うのだが、大吾は一馬が転校してくる前からの親友が居てもよさそうなのに(と言うか居ないと不自然なのに)そう言う存在は無視されるなあ。

それにしても他の作品にも増してここの連中は転校生に馴れ馴れしい。大吾はああ言う性格で、伊吹は喧嘩腰だからそうかもしれないとして、初まで何の抵抗もなく一馬と話している。やっぱりちゅーちゅーの威力なのだろうか。
参考資料


放課後には一馬に町の案内をする事になり、校門で待っていた藤堂つむぎも加わり、そして歩とつむぎの下の妹かさねも合流する。下の妹って言ったからには藤堂家にはもうひとり女の子が居るんだな。セブンイレブンな営業時間のコンビニを誇らしげに紹介する程の土地の割には商店街はでかい。これだけの商店がやって行けるのは観光地なんじゃないのか。コンビニを素通りして八方商店でお菓子を買った訳だが、全体像は見せてくれないのか。駄菓子屋みたいな印象だったのに、お菓子のアップばかりで。て言うか、Yahoo商店?w
参考資料

そして最後の神社には謎の巫女さんが。なぜ一馬を見て走って逃げちゃったのだろう。この他にも初が一馬と過去に何かありそうな雰囲気を残しつつ、人物や舞台装置の初期解説は一応終了。


えー、原作ゲームがアレな訳ですが、俺つばみたいなサービスは毎回は無いのでしょうか?w

|

« 俺たちに翼はない・第3話 | Start | Steins;Gate・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/51454481

Folgende Weblogs beziehen sich auf 星空へ架かる橋・第2話:

« 俺たちに翼はない・第3話 | Start | Steins;Gate・第3話 »