« Steins;Gate・第4話 | Start | 舞台探訪・江戸東京たてもの園・錬金3級まじかる?ぽか~ん/とある科学の超電磁砲OVA »

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。・第3話

めんまが泣くとこっちも泣けて来ちゃうよ。

あなるに学校に行くと言ったのに新学期の始業式の今日も引きこもろうとするじんたん。しかしそこにめんまが現れてあなるとの約束を守って学校へ行けと言う。そう、そしてそれがあなるのお願いなんじゃないかと。じんたんもそう言われると納得は出来る。今ここにいるあなるは自分が作りだした幻想であって、自分がどこかで学校に行かなくちゃならないと思っている意識が作りだしたものではないかと。だから学校へ行く気持ちにもなる。

ところがぽっぽも白いワンピースの女の子の姿を見ていた。そして今回はそれがひょっとしたらぽっぽだけではないのかもしれない、それじゃめんまの幽霊を見ているのは自分だけではないのかとじんたんが気づくきっかけになりそうな話。

めんまに背中を押されて学校に向かったものの、学校が近づくにつれて心が重くなるじんた。引き返そうと振り向いたらそこには丁度あなるが。このままだったら再度学校に行く気が戻ったかもしれないものの、さらにそこにあなるの今の友達で「尻の軽そうな(by つるこ)」二人。この二人はじんたの事をそう考えている訳ではないので好き勝手な事を言い出して、最後にあなるを煽ったからそのままじんたは登校ルートから逃げ出す。

そんな訳で行き場を失ってぽっぽの小屋へ。するとぽっぽは興奮して自分もめんまを見たと言う。めんまは自分の幻想だと思っているじんたは最初は取り合わないが、めんまの姿が大人に育った白いワンピースの子だと言うのでまさかと思うじんた。

じんたが家に戻るとじんたの母親が嘗て作ってくれたパンケーキを真似て作っていた。それで過去を思い出すじんた。じんた、お前、母親が病気になった時も現実から逃げたのか。
参考資料
参考資料
子供だと仕方ないかもしれないが、後で凄く後悔するぞ。いや、もう後悔してるか。

翌朝、ぽっぽが新聞配達のついでにじんたの所に「みんなでめんまを探そうの会」のチラシを持って来る。
参考資料
「俺の所、産経じゃないんだけど」色々な意味でワロタw

ぽっぽは「みんな」の所にチラシを配り、当日は秘密基地にじんた・あなる・つるこが集まった。集まったんだけど、じんたが「ワリト バイエルン」のソーセージを持って来た他はあなるが花火につるこがロウソクかよ。

あなるはめんまが居ると信じてもいいと言うし、つるこもなら私もと。ぽっぽがそれを聞いて喜ぶ。流石「超平和バスターズだ」と。

めんま、それを聞いて涙が。
参考資料

やって来ないのではと思われたゆきあつがちゃんとバーベキューの材料を携えてやって来る。しかも下の方でめんまを見たと。ぽっぽに言った言葉はどこまで本当か分からないが、じんたに「お前だけじゃなかったみたいだな、めんま見えるの」は意味深だ。ゆきあつが貢いでるのってめんまなのか。

|

« Steins;Gate・第4話 | Start | 舞台探訪・江戸東京たてもの園・錬金3級まじかる?ぽか~ん/とある科学の超電磁砲OVA »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/51527269

Folgende Weblogs beziehen sich auf あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。・第3話:

« Steins;Gate・第4話 | Start | 舞台探訪・江戸東京たてもの園・錬金3級まじかる?ぽか~ん/とある科学の超電磁砲OVA »