« HMVが抱き枕カバー販売とか胸が熱くなるな | Start | レベルE・第13話・最終回 »

戦国乙女~桃色パラドックス~・第1話

うわ、微妙w

また史実に即した戦国アニメか!

OPで「CR戦国乙女」って見えたからひょっとしてパチンコ系?と思ってWikipediaの解説を見たらそうだった。HEIWAって近い過去に見た記憶があるなと思ったら、Rioの提供会社じゃないか。

勉強があまりできそうにないとか、いつも遅刻してるとか、色々残念そうな女子中学生の日出佳乃(愛称ヒデヨシ)。ある日、試験を神頼みしようとふらっと神社に寄ったら誰か(伊達先生に見えたが)の術式に巻き込まれて戦国時代(の様なもの)にタイムスリップしてしまった。
参考資料

もっとも教科書どおりの信長でもなければ光秀でも無い武将が出てきたものだから、コスプレ扱いで全然動揺している気配無し。でも家に帰るって言って、そこがどこなのか聞きもしないで出てくるとか脳天気すぎるだろ。駅はどっち?とか聞くだろう普通。いや、この場合聞いても無駄なんだけど。

帰り道は分からないし、お腹も減った事なので信長のもてなしを受けるヒデヨシ。
参考資料
うわ、また魚かよ!w
(また、ってのは、あのISのシャルが「うわっ」って言った焼き魚を思い出した訳で)
もっとも、現代の日本の近海の魚は放射能まみれでどうせもう食べられないんでしょ?


最後に出てきた犬はありゃなんだ。
参考資料
ひこわん、いいのかテレ東

それにしても全体の雰囲気が低予算ぽいアニメだなあ。

|

« HMVが抱き枕カバー販売とか胸が熱くなるな | Start | レベルE・第13話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/51311094

Folgende Weblogs beziehen sich auf 戦国乙女~桃色パラドックス~・第1話:

« HMVが抱き枕カバー販売とか胸が熱くなるな | Start | レベルE・第13話・最終回 »