« ジュエルペット・サンシャイン第3話が魔法少女まどか☆マギカ第3話をパクった件 | Start | 花咲くいろは・第4話 »

DOG DAYS・第4話

ジェノワーズがミルヒオーレ姫を誘拐し、要人誘拐奪回戦の開催を要求して来た。シンクがそれを受けてやるぜ!と言ったのだが、エクレールはおかんむり。勝手に公式戦を受けるなと。

まあある意味それはそうかもしれない。フロニャルドでの公式戦は国と国との戦いなのだから。だがそう考えると色々おかしい。まずはシンクが受けなかったらどうなっていたのか。公式戦に出来ないからと言って大人しくミルヒオーレ姫を返すのか?いや、ジェノワーズはどうなるか知らないぞと言う脅迫をしていた。必ずしも返す必要は無いらしい。

また別の見方としてミルヒオーレ姫の処遇は置いておいて、公式戦が国と国との戦いと言うのなら、どこの馬の骨とも知れぬ「勇者殿」と言う地位の人間が宣戦布告を受けて公式戦となるのか。国同士の公式戦を受諾できるのは一定の地位の者にしか出来ない筈ではないのか。そうでなければ、そこらへんの子供を捕まえて「公式戦の開催を受けるかどうか、ハイか、Yesで答えて下さい」で公式戦に持ち込めてしまうではないか。ひょっとしたら「勇者殿」と言うのは「鎌倉殿」の様に正二位や従二位ほどの位階にあたるのかw

それはともかくエクレールと二人でガレット獅子団領の兵200が守る城に突入を図るシンク。あれ?リコッタは何するの?と思ったら、
参考資料
参考資料

水樹奈々キャラはDOG DAYSでも魔砲少女でした。

そら、砲兵の力を借りなければ正面突破は出来んよな。もっとも、城内入ってもなお沢山いるガレット獅子団領兵士にてこずるシンクとエクレール。
参考資料
そんなんじゃ後ろからざっくりやられそうじゃないか。

ここにロランによって助力を頼まれたブリオッシュ・ダルキアン、オンミツ部隊頭領が参戦。「でござる」の剣さばきはすごいぞ。
参考資料
と、誰もが頭の中で日笠さんの声を再生した事だろうw

ブリオッシュがガレット獅子団領兵士とゴドウィンの相手をしてくれるおかげで、エクレールはジェノワーズと、そしてシンクはガウルとの対決戦に突入。ジェノワーズ、エクレールひとりで対峙出来る程度なんだ。


シンク、そもそもアスレチックの能力で召喚されたのに、いつのまにか戦士能力を求められてるね。

|

« ジュエルペット・サンシャイン第3話が魔法少女まどか☆マギカ第3話をパクった件 | Start | 花咲くいろは・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/51483093

Folgende Weblogs beziehen sich auf DOG DAYS・第4話:

« ジュエルペット・サンシャイン第3話が魔法少女まどか☆マギカ第3話をパクった件 | Start | 花咲くいろは・第4話 »