« けいおん!!・番外編「計画!」 | Start | 放浪息子・第9話 »

フリージング・第10話

フリージングは第1話から一応コンスタントに見ている。サテライザー、接触禁止の女王とか大仰な名前のくせに結構弱いじゃんとか、植田佳奈はアティア=シモンズみたいな何かちょっと意地悪っぽいキャラの方が私は好きだなマシュマロ通信のジャスミンを筆頭にとか、そんなのはmixiの日記の中で呟いてみたりしていた。ああ、それとカズヤうぜえ流石アニメランキングメーカーのこのキャラクターが一番うざい!で現行放送中の作品中ではキュゥべえ(1位)とともに6位にランクインしただけの事はあるなとか。

この作品の良い面はそれはそれで結構あるが、反面残念な面がそのカズヤうぜえと、サテライザーうじうじしすぎと言う点ではないかと思う。サテライザーの反応はツンデレからは完全に外れていて、強い女の子がある主人公の男の子だけにははじはじしちゃうと言うギャップを楽しむ面からもやや外れていて、もうちょっと何とかなれよと言いたい。

今回も、前回立ち聞きしてしまったカズヤの言葉でカズヤが慕ってくるのは単にカズヤの姉の聖痕を受け継いでいるだけなんだと思い込んでまたうじうじしている。

ところが今回出現したノヴァはそんな事情はおかまいなく、同時4体が出現してイーストゼネティックスを荒らした後にウェストゼネティックスを包囲する形で出現して深刻な事態に。

4年の大部分は最初にノヴァが出現したイーストゼネティックスに動員され、残った4年生と3年生に動員がかかる。だがノヴァから分離したイーストゼネティックスの取り込まれパンドラ達に急襲され下級生喰いのカンナヅキ=ミヤビなんて完全無視。こいつは全然戦闘で役に立たんなw
参考資料

ノヴァ化パンドラが狙っているのはRavensborne Nucleochede。
えーと、それ、何?w
とりあえず花澤さん、「お乳」じゃないからw
参考資料

ヌクレオチドって聞こえたからnucleotideかと思ったら微妙に綴りが違うね。で、核酸が何だって言うんだ。どう訳せばいいんだろう。どう印象を持って欲しいのだろう。レベンスボルンの方もてっきりLebensbornかと思った。でも雰囲気を見るとLebensborn Nucleotideの方が合ってそうな感じ。

そこには聖痕の供給元となった聖骸が保存されている。ここを狙うノヴァ化パンドラをサテライザーとラナとガネッサで守る事になるのか。

ああ、やっぱりガネッサがこの作品中ではいいキャラかも。
参考資料

|

« けいおん!!・番外編「計画!」 | Start | 放浪息子・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/51146562

Folgende Weblogs beziehen sich auf フリージング・第10話:

« けいおん!!・番外編「計画!」 | Start | 放浪息子・第9話 »