« お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!・第12話・最終回 | Start | マリー&ガリー ver.2.0は先週の第30話で最終回だった件について »

レベルE・第12話

ドグラ星の船で派手にやって来た二人はドグラ星第二王子のモハン=キ=エト・ドグラとマグラ星第一王女のルナ=ミ=マド・マグラ。ルナ王女はバカ王子の許嫁だそうだ。因みにバカ王子のフルネームはバカ=キ=エル・ドグラ。バカって本名だったのか!
参考資料

ドグラ星の王位継承法には満20歳になるまでに結婚の儀を執り行わないと王位継承権を失うと言うのがあるそうだ。バカ王子が議会に出したものらしいが、バカ王子を王にしたくない議会もあっさりこれを通過させた。クラフトもそれを望んでいるし、そもそもバカ王子自身が王位を継承して縛られたくないから出したもので、バカ王子もそれを狙っている。

つまりドグラ星の総意は(モハン王子を除いて)一致しているw

モハン王子の親衛隊も多分それを望んでいるんだろうなあ。自分たちの王子が王位に即く方が嬉しいだろうから。モハン王子自身も理性面ではバカ王子とルナ王女の結婚を望んでいるが感情面ではどうもルナ王女を好きになっているふしがある。

但し、ルナ王女だけは本心からバカ王子との結婚を望んでいる。過去の歴史から両国の紛争を回避する為にドグラ星の第一王子とマグラ星の第一王女は生まれた時から許嫁となって将来の結婚を決められているが、ルナ王女はそんな取り決めだけの結婚相手でも健気に相手を慕っていたのだ。
参考資料
いい話すぎるじゃないか。

でもこの作品はいい人が必ずしも見た目のままではないかもしれないのはマクバク族サキ王女の時に示されたばかりだから。

一旦雪隆の所に逃げて来たバカ王子だが、すぐさまそこを見つけたモハン王子とルナ王女が飛行装置で派手にやって来る。少しは地球人の目を気にしろよ、モハン王子。

バカ王子が戻って来るまで雪隆の所で待つと言うルナ王女。そしてそれにつきそうモハン王子。バカ王子と言い、国賓ばかり迎えて大変だな雪隆w

雪隆の所からは逃げたバカ王子だが、色々腑に落ちない点がある。モハン王子の追跡が親衛隊も連れずに執拗ではなく、王子の脱出艇もそのまま。これでは好きな様に逃げて下さいと言わんばかりだが、空をよく見ると雲が昨日と同じ状態。既に地球規模で包囲されていたのだ・・・・いや、雲の形が前の日からずっと変わらないと、気象庁とかが騒ぎ出すんじゃ・・・
参考資料

これを仕組んだのはモハン王子なのか、それともルナ王女?
コリンが向こうのスパイだったみたいだし、周到に仕組まれているよね。あの一直線ぽいモハン王子の仕業にはあまり見えないが。

|

« お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!・第12話・最終回 | Start | マリー&ガリー ver.2.0は先週の第30話で最終回だった件について »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/51249562

Folgende Weblogs beziehen sich auf レベルE・第12話:

« お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!・第12話・最終回 | Start | マリー&ガリー ver.2.0は先週の第30話で最終回だった件について »