« 春のアニメ新番組で事前の浸透度が高いのはどれ? | Start | Rio RainbowGate!・第11話 »

レベルE・第10話

取扱説明書に「嘘はつかないでください」とある絶滅危惧種にして珍種のツインテール・マーメイドを落札したさるおやじ。説明書に書いてあるのにさっそく嘘をついて串刺しにされる。今回はこの宇宙人か。どうもこの特性を利用して金儲けをしている連中がいる模様。

さて予告でチラと見えた今回はカラーレンジャー編。そのカラーレンジャーのうちの清水が引っ越してしまうらしい。それももう明後日にも。なんで今迄言わなかったんだよと清水に怒る他の4人。特に横田と百地が。それにしても最初はバラバラの寄せ集めだったこの5人が清水の水くささに怒る程になっていたか。

それにしてもこれは酷いな
参考資料
顔がすっかり隠されてる。

喧嘩別れした清水だったが、飛び出した先にはあのツインテール・マーメイドが傷を負って座り込んでいた。その傷を治せる友人はいるのだが、彼らとは喧嘩別れしたばかり。すぐ行って謝って来いと言う初対面の宇宙人に悪いヤツではないと悟った清水が戻って謝罪。

しかし戻ってみればツインテール・マーメイドは居ない。探そうとするが、横田の許してない発言で揉める百地達だが、ここはリーダー(?)の赤川が身体をはってとりもった。血の跡を辿って行ってみるとよく分からない場所で密猟者に撃たれて倒れているツインテール・マーメイド。
参考資料
参考資料
って、そこはあの首都圏外郭放水路
やっぱり戦隊物だからここを活劇の場に選んだかw

あきらかにツインテール・マーメイドを利用していると思われる三人だが、うそをつけばすぐ分かると言うツインテール・マーメイドの舌が反応しない為、残った仲間の所に戻りたいと三人に近づくツインテール・マーメイド。だが赤川はどうしても三人の言っている事は嘘だと感じてひきとめるカラーレンジャー。

さあ、バトル開始であります。
流石に魔王との戦いに備えてレベルを上げただけの事はある、頑張ってるぞカラーレンジャー。そして危ない場面では謎の鈎爪が。立花先生、来てくれると思ったよ。
参考資料
ボスキャラは清水と横田のコンビで撃滅だ。

三人の密猟者から開放されたツインテール・マーメイドだが、結局はひとりぼっち。地球の海に生活の場を求めて入って行くが、おや、そこには地球のマーメイドが。ぴちぴちピッチだな(を

そして父親の海外転勤で転校する筈だった清水も、アバンでツインテール・マーメイドに刺し抜かれたのが実は清水の父親の(ろくでもない方の)重役だったそうで、人事関係がすっかりひっくりかえって海外赴任が無くなったそうだ。

なにもかもハッピーエンドでいい話じゃないか。
さすが、バカ王子が出なかっただけの事はあるなw

|

« 春のアニメ新番組で事前の浸透度が高いのはどれ? | Start | Rio RainbowGate!・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/51130083

Folgende Weblogs beziehen sich auf レベルE・第10話:

« 春のアニメ新番組で事前の浸透度が高いのはどれ? | Start | Rio RainbowGate!・第11話 »