« お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!・第4話 | Start | マリー&ガリー ver.2.0・第27話 »

レベルE・第4話

前回でバカ王子編が終わってどうなるんだろうと見ていた。ただ、ちゃんとOP見ていれば明らかだが(ちゃんと見てなかった、すっとばしていたw)、王子が主役である点は不動らしい。その上で新章。

あれ、なんか絵柄と言うか、塗りが違う。
参考資料

廃倉庫でたむろしていた悪ガキ共。そこにふらっと同じ高校の女子が入って来た。うはー、これは何か期待できる秘め事でもしてくれるのだろうかと思ってわくわくして見ていたガキ共だったが、その後に入って来た男(これも同じ高校の服装らしい)がその女子を喰ってしまった。

まあ視聴者は既にこの作品では宇宙人が地球に多数棲息していると言うのを知っているので、犯人が何かである点までは分かっているが、前回までの、あの好戦的な種族と言われるディスクン星人ですら秩序を乱す宇宙人ではなかったし、話せば分かる宇宙人だったのにから比べたらこれはなんとも凶悪ではないか。

女子を喰ったヤツの正体すら分からない四人にとっては戦慄すべき事態で、一旦はこれ以上深入りしないと諦めた筈だったが、どうしても気にしていた東尾が翌日から姿を消した。こう言う理解不能な事象の相談をしてくれる相手として坂本庵悟を尋ねる。うは、絵に描いた様な情報屋。デュラララだと折原みたいなヤツか。折原は自身も喧嘩が強かったけど。

庵悟に紹介されて三人が向かった精神科医はこれまた怪しげな医者で、符牒を告げる事で特別な相談にのってくれる。話を聞いた結果、法外な調査料を要求されるが、事情を知らない三人(しかも高校生)が払えるものではない。ただ、夢野九四郎がわざとかどうか知らないが、うっかり口を滑らした事でこの事件が宇宙人の仕業らしいと言われる。

一旦は帰った三人だが、またその後今度は板倉が居なくなった。

いたたまれなくなった山田と野崎は親の宝飾物を持ち出して夢野の所へ調査依頼に行く。調査が終わるまで隔離すると言われて行ってみた部屋には居なくなった東尾と板倉がいた。実は二人も一人づつ夢野に相談に来ていたのだった。

そんな所へ夢野の調査結果が来た。犯人は同じ高校の山本で、コンウェル星人であり、雌を食べて体内で受精させて子を産むと言う異星人らしい。

食べる相手に恋愛感情を持つようになってしまったコンウェル星人は、その事にさいなまれ、山本は萌を食べた後に姿を消す。


なんつー、シリアスな話、と思ったら、王子の創作かよ!w
えー、とかそれ町の歩鳥みたいな顔で近づくんじゃねーw
参考資料

で、王子、相変わらず雪隆の家に居候しとるんか。
キャーティアみたいに大使館にしちゃえよ。

|

« お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!・第4話 | Start | マリー&ガリー ver.2.0・第27話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/50750538

Folgende Weblogs beziehen sich auf レベルE・第4話:

» レベルE 第4話「From the DARKNESS」 [空色きゃんでぃ]
食人鬼の恐怖! 今回は王子出ないの? なんか劇画タッチな雰囲気w 人が食べられる現場を見てしまった板倉、東尾、山田、野崎の仲良し4人組! そして1人、また1人と姿を消していく・・・怖っ((( ;゚Д゚))) 彼らが頼る怪しい精神科医、夢野 九四郎は何者!? ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 05. Februar 11 um 21:50

« お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!・第4話 | Start | マリー&ガリー ver.2.0・第27話 »