« これはゾンビですか?・第2話 | Start | IS <インフィニット・ストラトス>・第3話 »

君に届け 2ND SEASON・第2話

あの爽子が風早にチョコレートを渡せなかったバレンタインデーから早くも一ヶ月半。今日から爽子達は2年生。始業式の日・・あれ?
参考資料
舞台設定が羽幌(最低限北海道)なのに、一学期の始業式の日に雪がすっかり無くなって桜が咲いてますよ!

北海道で桜の名所と言うと道南の松前なのだが、そこですら見頃はゴールデンウィーク頃なので羽幌まで北上するとGWの後だと思う。そして羽幌より南の札幌ですら4月の最初の頃はまだ雪がとけきってない。あ、そうか、温暖化して羽幌が関東並みに暖かくなった時代か(をい

二年生になってクラス替えがあったのに主だったメンバはみんなまた同じクラスで、そこに前回登場の例の三浦健人が混ざって来た。一応これだけ同じメンバなのはピンの計らいだと言う事になっている。まあその計らいが良い事か悪い事かは別として、これでまた二年間同じクラスって事は、この学校は三年でのクラス替え無いのか。三年になる時に文系クラスと理系クラスって分けない?

新しいクラスで折角一緒になっても席が離れているとうまくコミュニケーションのとれない爽子と風早。爽子はこう言う性格だから仕方ないとして、風早が爽子の事になると激しく臆病になるな。本気の恋愛には初心なんだ。

生活委員になって放課後に花壇の世話をする爽子をわざわざ待つ風早。ふたりになる機会をこう言う形で狙うとはかわいいじゃないか。ああ、そうか、雪がとけてないとこのイベントは成立しないのか、だから温暖化したんだw
参考資料
参考資料

そして折角掴んだ二人きりのチャンス。風早、切り出したのはいいものの、途中でヘタレてしまった。こう言うものはあやねも言っている通り、タイミングなんだよー。

|

« これはゾンビですか?・第2話 | Start | IS <インフィニット・ストラトス>・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/50639485

Folgende Weblogs beziehen sich auf 君に届け 2ND SEASON・第2話:

« これはゾンビですか?・第2話 | Start | IS <インフィニット・ストラトス>・第3話 »