« 神のみぞ知るセカイ・第10話 | Start | それでも町は廻っている・第10話・ガミラス星人登場 »

アマガミSS・第23話

え?
ポルナレフ、来てー
参考資料

創設祭の準備が遅れ気味なのと、詞が過労で学校を休んだのとで、先生からは詞に飾り付け、ツリーのイルミネーションを無くしたら?と示唆があった。そりゃあ先生にしてみれば創設祭の準備で生徒が倒れましたなんてのを放置しておく訳には行かない。しかしこれが詞のプライドを傷つける。自分が主導している創設祭準備がうまく行かないのが我慢ならない。遅れた分は自分が徹夜してでもと言うが、純一はちゃんと客観的に見ていてそれでも間に合わないのは詞だって気づいているじゃないか、だからみんなに手伝って貰おうと勧める。

そんな訳でクラスのみんなに手伝って貰う事になったのだが、不満派が詞を責める。私たちに仕事を押しつけて自分は純一といちゃらぶしてるじゃないかと。疲れが溜まっていたのかここでとうとう「裏表のない」絢辻さんがキレた。今迄クラスではこんな表情を見せた事が無かったのにいいのか絢辻さん。

その日の帰り道、あの神社の境内で突然「あなたを私のものにします」と言い出す詞。
参考資料
は?

そしてこれは契約の証とちゅーをおねだりする態勢の詞。
参考資料
え?

どうしてこうなる。
展開が斜め上すぎるだろ。気になる男の子→お弁当を作ってあげる男の子→ちゅーをねだる男の子へ三段跳びが凄まじい。最後のジャンプはクラスメイト相手にキレた勢いで飛び上がっちゃったのか?

あの場では言い負かした形になった詞だが、言い負かしたでは済まないのが社会で、翌日の体育の授業では先生が居ないのを良い事に詞ひとりを内野に入れてドッジボールをすると言う仕打ち。流石に薫はこの状態を受け容れられなくて詞の方に入る。そこへ男子のグランド十周を無理矢理終わらせて来た純一が「十周終わっちゃって暇だから」と言って詞の方に参加。

純一△

こんな後だったら詞が告白とか言う展開になってもまあちょっと分かるのだが、話は逆に進む。ドッジボールの時も退けた形になった詞だが、手伝いを放棄されてこのままではやはり創設祭の準備がままならないのは明かで、純一はひとり教室に残った詞の所へ行ってみんなに謝るか飾り付けを縮小しようと言う。一番の理解者の筈の純一に諦めろと言われた詞は泣きながら純一を殴る。
参考資料

問題は翌日。

詞の様子がおかしい。ヤヨイ達に涙を流して謝ったと言う話で、とりあえず協力はとりつけたのだが、純一と二人きりになったところで「あの子はもう居なくなった」と。

ええええ。
人格の半分を殺しちゃった?


ところでちゅーの場面で「いつでもいいわよ」のワンカットが目を見開いてますな、絢辻さん。
参考資料

|

« 神のみぞ知るセカイ・第10話 | Start | それでも町は廻っている・第10話・ガミラス星人登場 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/50264792

Folgende Weblogs beziehen sich auf アマガミSS・第23話:

» アマガミSS 第23話「絢辻詞編 第三章 プライド」 [空色きゃんでぃ]
黒辻さんの犬になりました! 紳士にとってはご褒美ですね(∪^ω^) 唐揚げ没収絢辻さん可愛い♪ 順調な2人に見えたのですが、創設際の準備でクラスがゴタゴタ! このアニメで嫌な感じのキャラ出るの珍しいw 変態紳士には今まで運も味方で、どれだけ変態プレイやっても全部いい方向に行ってたけど・・・ 橘純一さん、珍しく真面目だったのが悪かったんでしょうか(ノ∀`*) ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 14. Dezember 10 um 03:08

» (アニメ感想) アマガミSS 第23話 「絢辻詞編 第三章 プライド」  [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
アマガミSS 4 棚町 薫 下巻 (Blu-ray 初回限定生産)クチコミを見る 今回は綾辻さんの重大な秘密が明らかに・・・。 ↑ポチって押して頂けると励みになります。コメントを頂けるとコメ ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 15. Dezember 10 um 16:49

« 神のみぞ知るセカイ・第10話 | Start | それでも町は廻っている・第10話・ガミラス星人登場 »