« とある魔術の禁書目録II・第9話 | Start | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない・第10話 »

探偵オペラ ミルキィホームズ・第9話

ソニアちゃんからミルキィホームズに記念日の差し入れ。
参考資料
かわいい。

来栖ソニアを連れて来たのは根津。最初の反応を見ていたら何だか照れている様に見えたので根津の好きな子なのかと思ったら違った。根津は初対面らしい。

ソニアはミルキィホームズ、特にシャロに憧れていたらしい。それで落ちぶれたミルキィホームズにこれだけのごちそうを。転がるプチトマトを追ってベッドの下に潜り込んだエルキュール。そこで見つけた物はウィジャボード。図らずしもざくろのこっくりさんに繋がりましたな。トイズが戻るか問うてみるとYESと出た。しかし根津はそんなの自分たちで勝手にやってるんだろ、試しに三人の中で一番アホなのは誰か聞いてみろと言う。

ぴしっ!w
参考資料
力が集まって、プランシェットがまともに動かん。

そこでネロはこの学園で一番いじわるなのは誰だと問う。
「N・E・Z・U」
プランシェットの動き、滑らかすぎるだろw

この騒ぎの時にシャロは「これも美味しいよソニアちゃん」って語りかけてるのだが、根津は聞いてないんだよね。だから視聴者はソニアの名前を知っていても根津は知らない事になる。結構細かい。

さてその根津、ソニアを送った帰り道、何者かに襲われて殺される。ダイイングメッセージから「M・H」のミルキィホームズに犯人の疑いが。
参考資料
この世界じゃダイイングメッセージだけで犯人が決まるんかい!

犯人として警察に引き渡されたくなかったらダイイングメッセージを解読して真犯人を捜せと言われ、推理を始めるミルキィホームズだが、情報が少なすぎる。当たり前なんだが、そこで、ウィジャボードを使ってご先祖様に推理して貰おうとこっくりさん開始。

ああ、やっぱりこっくりさんは危険だ。ネロ、エルキュール、コーデリアにネロ・ウルフ、エルキュール・ポアロ、コーデリア・グレイの魂が乗り移っちゃったよ。

そんな訳で、トイレのヒューズが飛んだ憑依のトイズによって出現した三人の名探偵によるダイイングメッセージの推理が始まる。

始まるんだけど、なんか推理が酷い。おまえらまじめにやってんのか。猿とかハムスターとかありえんだろ。最後のエルキュールなんて文字を横にしたのを「エ・ろ」と解釈して「実は結構エロいあなたです」とアンリエットを犯人として名指し。

ところがここでココロちゃんが問題発言。エルキュールを揺さぶりながら「あんたが言える訳?」
参考資料
つまり、誰よりもエロいのはエルキュールって事ですね?

そこに漸くシャーロック・ホームズ降臨。三人は今まで時間稼ぎで推理遊びをしていたんだと。うーん、まあ私の好きなエルキュール・ポアロも居る事だし、そうしておこう。

ホームズによれば被害者は犯人の名前を知らなくて、名前の代わりのダイイングメッセージを残したと言う。それは「I-3」。1ブロックの3号館、それは根津がソニアを送った時に見た建物番号だった。つまりソニアが犯人。

トイズを使った追跡戦の末、シャーロック・ホームズがソニアを確保。結局ミルキィホームズに手柄を立てさせたかったソニアの仕組んだ殺人劇だそうだが、えー、それじゃ色々問題ありなんじゃ。ソニア、根津を本気で殺すつもりだったの?気絶させる程度じゃ顔を見られているから犯人がすぐ割れるじゃない。

この騒動でソニアはホームズ探偵学園からポアロ探偵学園へ転校。
でもシャロは探偵同士なんだからまたいつか会えるとかなり前向き。
いきなり登場して事件を起こしていきなり転校って、ちょっとソニアキャラの使い方に無理があったかな。

この場面切り替えのシャロは可愛かったなあ。
参考資料

|

« とある魔術の禁書目録II・第9話 | Start | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/50220684

Folgende Weblogs beziehen sich auf 探偵オペラ ミルキィホームズ・第9話:

« とある魔術の禁書目録II・第9話 | Start | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない・第10話 »