« スクールディズスクールデイズHQの西園寺世界の人気は異常 | Start | アマガミSS・第23話 »

神のみぞ知るセカイ・第10話

人と話す事がうまく出来ない栞。前回の話では駆け魂がつけいる隙間が本が処分される点だけでは皮相すぎるだろと書いたが、どうやら話ができない点が心の隙間となって駆け魂が取り憑いている様だ。

しかし、そう言う会話の出来ない相手をどう攻略するのかが問題だが、桂馬は相手の神経を逆撫でして怒りのエネルギーで言葉を絞り出す作戦に出た。

桂馬は独り言で紙媒体の書籍を全否定。デジタルデータにすればいいのにと。それに対して紙だからいいんじゃないと思っている栞が猛反発(心の中で)。どちらの言い分もごもっともで、紙媒体しか無かった頃はともかく、現代では紙媒体である本は贅沢なんだよね。桂馬の言うとおり本は場所を取る。これは本支持派でも否定出来ない事実だと思う。と言うか、本が好きな人ほど本の置き場に難儀している筈だ。家の中がR.O.Dの紙使い三姉妹の家とか、
参考資料
ささめきことの風間家とか、
参考資料
そんな感じになっている筈。

私も以前から見たらでかい所に引っ越したのだが、引っ越して何年か経って結局6畳間2部屋を本で潰す事になり、廊下にまで増殖中だ。これが全部電子データになったら居住環境が全然変わるよ。一方で栞の言い分ももっともな話で、装丁とか紙をめくって読んでいくのがいいんじゃないと言うのは分かる。しかし本を置く空間の方が切実で私は桂馬に軍配を上げたい。本を所持し続けると言うのは贅沢な行為なんだよ。

一度は人それぞれの考え方と思った栞だが、桂馬の畳みかける本否定に思わず「バカ(消え入る様に)」と声を発する。
参考資料

出入り禁止にされても図書館にやって来る桂馬。ここでもう一撃栞を煽る。図書館の本に書き込み。怒り心頭の栞は今度は何て言うのかと思ったら「アフォ(消え入る様に)」と。
参考資料

「3000万ガバスいただきましょうか」(またガバスかよ!)
参考資料
「肝臓診るがごとなり」
参考資料
肝臓が沈黙の臓器って説明抜きで比喩に使いましたな。
黙っているからと言って内面はそうとは限らない。それを引きずり出そうと言うのだ。

桂馬のこの心から絞り出す作戦が功を奏して肝臓系少女の栞はモノローグを口に出して喋る様になる。漸くとっかかりが出来た訳で、桂馬との会話も成立する様になりだした。

これでエルシィは攻略も間近ですねと喜ぶが、桂馬は「助さん、格さん、もう少し様子を見ましょう」モード。そんな時にあの図書館の視聴覚ブースの書類を破り捨てる栞の姿が目に入る。エルシィが紙片を拾って修復。あの羽衣、シュレッダーで裁断された紙片でも修復できるんだろうか。

復元された文書を見て桂馬はどうやら最終攻略方法を見つけた模様。
この勢いだと次回第11話で攻略完了になりそうだね。攻略完了してから年内は1話余裕が出来そうな感じ。

|

« スクールディズスクールデイズHQの西園寺世界の人気は異常 | Start | アマガミSS・第23話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/50256264

Folgende Weblogs beziehen sich auf 神のみぞ知るセカイ・第10話:

» 神のみぞ知るセカイ 第10話「あたしの中の……」 [空色きゃんでぃ]
栞は肝臓系少女! なんかホラーみたいw 肝臓は物言わぬ臓器! 心臓系少女の登場にも期待です(`・ω・´) エルシィピノコかわいい♪ 物言わぬ 文系少女の女心 肝臓診るが ごとくなり!! ボイスコマンドのゲームはクソゲー! そんなゲーム知らない・・・ ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 14. Dezember 10 um 03:09

» (アニメ感想) 神のみぞ知るセカイ 第10話 「あたしの中の……」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
神のみぞ知るセカイ ROUTE 1.0 〈初回限定版〉 [Blu-ray]クチコミを見る 本なんか現代じゃもう必要ない、なんて桂馬の発言で、大人しい栞がついに怒った!? そのおかげでやっと栞の気持ち ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 14. Dezember 10 um 17:14

« スクールディズスクールデイズHQの西園寺世界の人気は異常 | Start | アマガミSS・第23話 »