« 探偵オペラ ミルキィホームズ・第10話 | Start | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない・第11話 »

刀語・第12話

一年間、毎月1回1時間の枠でたっぷりやって来た刀語もとうとう最後。まさかとがめが冒頭で死んでそのあと七花が尾張幕府に乗り込んで今まで集めた四季崎の完成形変体刀を全部破壊する展開になるとは思わなかった。

真庭孑々、やられる時に七花に「あんたより弱い真庭忍はさすがにいなかったよ」って一番ひでえ形でやられたなw

そして家鳴将軍ごと尾張城を破砕してしまうんだが、その後がどうにも納得がいかんなあ。なんで否定姫がへらへら七花に着いて来るんだ。
参考資料

全体としては刀語は面白かった。見応えがあった。
だが、この結末はちょっといただけない。

|

« 探偵オペラ ミルキィホームズ・第10話 | Start | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/50283758

Folgende Weblogs beziehen sich auf 刀語・第12話:

» 刀語 第12話(最終回)「炎刀・銃」 [空色きゃんでぃ]
とがめ〜。゚(゚´д`゚)゚。 こんな終わり方のアニメ珍しいですね。 やっぱりハッピーエンドの物語の方が多いのかな? 理不尽な運命に翻弄されて、人間1人の力なんてとてもちっぽけ。 誰の願いも叶わない、誰も幸せになれない、そんな世界だとしても。 だけど、確かに生きていた。それだけが確かなこと。 1年、早かったなぁ〜 ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 14. Dezember 10 um 03:03

» (アニメ感想) 刀語 第12話 「炎刀・銃」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
刀語 第九巻 / 王刀・鋸 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 最後の完成形変体刀である炎刀・銃が、ある者の手により、尾張幕府へと謙譲されてしまう。そしてその場で、現将 ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 14. Dezember 10 um 18:17

« 探偵オペラ ミルキィホームズ・第10話 | Start | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない・第11話 »