« もっとTo LOVEる -とらぶる-・第9話 | Start | アマガミSS・第22話 »

神のみぞ知るセカイ・第9話

舞島学園高校の図書館でかいなあ。図書室じゃなくて図書館だものなあ。
参考資料
これはモデルがありそうだが、どこの図書館だろう。古い建物にエントランスや側面に改修が施されている。エントランスはガラス張りで安藤忠雄が手がけた国立国会図書館国際子ども図書館を彷彿させる。話が全然逸れて申し訳ないが、近年建てられた図書館では武蔵野美術大学の図書館新棟が見てみたい図書館(参考→新図書館潜入レポートその2 - 美大日記::ムサビの手羽)。これ、以前ネタにした家を積み重ねてアパートにしてみましたと言うアパートを設計した藤本壮介によるもの。見学できる機会はないものだろうか。

話は神知るに戻って、この舞島学園高校の図書館に巣くう汐宮栞が本編のターゲット。人間界の常識を知らないエルシィに桂馬はもっと勉強しろと言う。しかしエルシィはこれでも人間界の勉強は随分したと言う。日本史は優でした。日本博士ですと。
参考資料

一体どこまでしたんだと桂馬に問われると、黒船来航まで。

なんだ日本の高校教育とほとんど同じじゃないか(を

しかし、だとしたら何で登場時から現代科学技術の満ちあふれた日本の社会に馴染んでるんだ、エルシィは。日本のトイレなんて海外では驚異の的だぞ。自動改札機なんて使えないだろw

そんなエルシィを桂馬は学校の図書館で一般常識を身につけて来いと言う。そこでやって来たのが件の大図書館。何をどう読んだらいいのか分からないエルシィが見つけたのは消防車の書かれた本だった。イチゴショートケーキの時もそうだったが、赤に惹かれるのか?エルシィ。

もっと消防車の本が見たいと言って本棚を探すものの、類似の本が見つけられず、図書委員とおぼしき汐宮栞に声をかけるのだが、全然聞こえてない。やっと聞いて貰えたかと思ったら、
「何か用でござるか?」
参考資料
あ?沙織?w
本の中身にはまってたのか。

消防車の本を放課後には探して貰える事になったが、駆け魂センサーが栞に反応。エルシィは桂馬を連れて放課後に図書館に行く事にする。桂馬は栞の様な文学少女文系少女は攻略した事があると言うが、ゲームでは内面の言葉を見せてくれるからであって、リアルではそれは望めない。ダメじゃん。

とりあえず会ってみたら図書館にある全ての消防車の掲載されている本をエルシィの為に持って来てくれた栞。いや、どんだけ力持ちなんだ、栞。いくら台車に乗ってると行ってもそれだけの本は軽々と動かせる重さじゃないだろ。

翌日も行ってみるが、相変わらず会話が成立しなさそうでとっかかりのない栞だが、本の整理をしている時に「かびの生態」を取りだそうとして転びそうになるのを桂馬が支えてちょっとはきっかけが出来たかもしれない。

「かびの生態」
参考資料
実況してたらDictyostelium discoideum キターとか書いたかもw
嘗てはモデル生物としてもてはやされたけど、今はどうなんだ。
他に本棚でオリジナルがあると分かった本は「カンブリア紀の怪物たち」だなあ。オリジナルは新書だけど。

栞の心の隙間は捨てられて行く本なのだろうか。ちょっとそれでは単純で、そこに自分の何かが投影されているんじゃないか。本や図書館への語りもあったし。

|

« もっとTo LOVEる -とらぶる-・第9話 | Start | アマガミSS・第22話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/50193468

Folgende Weblogs beziehen sich auf 神のみぞ知るセカイ・第9話:

» 神のみぞ知るセカイ 第9話 FLAG 9.0 大きな壁の中と外 [ゲーム漬け]
今回からは待望の汐宮栞編スタートです。 原作でも来週再登場の栞ですが、アニメで一足先に登場します。 物語の始まりはエルシィのケーキ。 味がどうこうという次元ではなく、単な ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 02. Dezember 10 um 22:52

« もっとTo LOVEる -とらぶる-・第9話 | Start | アマガミSS・第22話 »