« 世紀末オカルト学院の神代マヤのツンデレ抱き枕カバー | Start | 神のみぞ知るセカイ・第8話 »

もっとTo LOVEる -とらぶる-・第8話

大きさは人それぞれ。なんでもw
人間の欲望は仕方ないもので、生物学的にはどの個体も同じ様な体型をしていたら多様性が無さ過ぎて種としておかしいんじゃないかと思うものだが、種の中の個体から見たらなんで自分がと思うんでしょうな。生物多様性だと思って諦めろw

今回の言い出しっぺは里紗。お腹周りが気になると言うが、どう気になるのか妨害光線の影響で見えません。
参考資料

リトに胸の大きさとかが気になるんだろとか言うが、リトが教科書通りの答えで中身が重要だとか言うものだから、こっちの中身はとかめくって見せたりする。
参考資料
ちょ、そりゃ唯でなくとも止めるだろ。

春菜は下校時にその話をお静ちゃんに話すのだが、現代の人は太る事なんて気にしてるんですかと反応。おお、その反応は正しいね。人類が食うに困らなくなったのなんてここ最近の話だから。しかも先進国限定。それまでは常に食糧確保が生存の為の課題だったから。しかも農耕化されてからはごく一部の層以外は常時長時間働いて食いつないでいた訳で。

そこにモモに「ナナにはブラなんて縁のない物だったわね」とか言われたナナが参加。三人で「おっぱい作戦」を決行する事になる。ちなみに「縁のない物だったわね」とか言われたって事はナナはしてないって事ですか?

大作戦は割合定番の方法で行われる。他人にもまれたら大きくなると言う都市伝説に基づいてお静ちゃんが念力で春菜とナナを相対してもみ合いに。なんでまた念力使うんだ。これでは効果ないと考えたナナが例のあやしげなタコを呼び寄せて吸引法を。そんな危険な香りのする生物に頼っちゃ危ないだろ。


ワンダフルライフ?あれ?以前も同じタイトル・・あ、以前のはワンダフル・ラブだったのか。
春菜がマロンと散歩をしていると、妙な犬が。なんだかリトの声の犬だなと思ったら、例のまるまるチェンジ君でリトは犬と入れ替わったのか。しかし、自由を謳歌したかったのかララと離れてしまったせいで野良犬として追い立てられ、ボロボロになって春菜に拾われる。

汚れた犬はやっぱり洗わなくちゃね。しかもToLOVEるだったら、袖まくりで洗うんじゃなくて一緒にお風呂だよねw
参考資料
全裸の春菜に全裸のリトがどこもかしこも洗われて天国に。

その後も先輩格のマロンに、飼い主をこうやって喜ばせなくちゃいかんと春にゃんぺろぺろを指導される。まあ疲れたかもしれないが、いい目を見た交換だったんじゃ。


本日3つ目もまるまるチェンジ君で交換。今度は闇の翼を羨んだ美柑が交換を望む。闇の身体になった美柑はさっそくトランスを使って自由飛行を楽しむが、一方の美柑の身体になった闇はそのまま結城家へ。闇の反応をする美柑にリトは変だとは思いつつ美柑として接する。ところでふと思ったのだが、視聴者的には交換すると中身の声になるけど、劇中的には身体の方の声になるんだよね。声帯はそのままなんだから。
参考資料

リトによる家族扱いに、最初はこの交換は美柑が闇を羨んだものだったのが、元に戻る時には闇が美柑を羨む状態に。

|

« 世紀末オカルト学院の神代マヤのツンデレ抱き枕カバー | Start | 神のみぞ知るセカイ・第8話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/50122996

Folgende Weblogs beziehen sich auf もっとTo LOVEる -とらぶる-・第8話:

« 世紀末オカルト学院の神代マヤのツンデレ抱き枕カバー | Start | 神のみぞ知るセカイ・第8話 »