« おとめ妖怪 ざくろ・第7話 | Start | 抱き枕のコピー商品を売って捕まった男 »

もっとTo LOVEる -とらぶる-・第7話

どう言う理由か分からないがリトが図書室で園芸植物  を見ていると、大きな物音が。行ってみると闇が本に埋もれていた。ちょっと闇の様子がおかしい。額に手をあてると異様に熱い。まあToLOVEるなので異星人設定は「何となく地球人と同じ」扱いで平熱も地球人と同じって事でいいんだろう。ともかく様子から見るに明らかに普段と違う。驚いたリトが闇をおんぶして保健室へ。しかし御門先生はお休み。保健医も休む時はあるだろうが、保健医が居ない日があるってのは体制的にどうよ。もっとも、地球人の医者には診せられないからなあ。

急を要するのでリトは闇を御門先生の所まで背負って走る。ララも一緒。出てきた御門先生は今迄寝ていたからと言ってこんな格好
参考資料
いや、裸で寝てても出てくる時はちゃんと服を着て出てこいよ。どう考えても訪問者がリトと知ってからかおうとしていたろ。

診断はすぐについてこれなら快復可能と聞いてリトとララは一安心。しかしヒーリングカプセルに入れる為に裸にするからと御門先生は闇を脱がすのをリトに手伝えと言う。

いや、そこにララが居るんだからララにやらせろw
やっぱり御門先生、リトをからかうのが主目的だったんだな。て言うか、リトもリトでララにやらせればいいじゃないか。ここでララにやらせなかった点で後で闇にやられても仕方ない。

ヒーリングカプセルから出てきた闇はすっかり良くなっていて、どうして自分がここに居るのかを御門先生に聞いてみたらリトが連れて来てくれたと言う。どんどん闇を懐柔して行くリト。いや、もう、完全に懐柔済んでるかもね。

でもやっぱりオチはえっちいのは嫌いですw
参考資料

ルンがマジカルキョーコに出演する事になった。しかしルンは乗り気ではなかった様だが、リトが楽しみにしてると言ってくれたおかげで嫌々ながらも何とか頑張る気持ちに。

ルンが悪役なのだが、これってどこかで見た様な・・・
参考資料
ともかく監督はキョーコ贔屓でルンは面白くない。休憩時間にやって来た霧崎恭子にも面白くなさそうな顔をするが、実は恭子がルンのブログまで見ているファンだと知って見方が変わる。おまけに恭子も実は異星人と知って。

恭子って第1期でちゃんと出てたっけ?
作品名だけ覚えていてキャラの実体を覚えてなかった。

OVAで妙な話もあったし。
参考資料
これとルンの悪役姿と記憶がごちゃごちゃになったか。


登校途中の春菜に犬がまとわりついて以降、春菜の様子がおかしい。好きな子なんだからその点にはすぐに気がつくのだろうが、どうしたんだろうはなかろう。周りに異星人がいっぱいいるんだからその辺りを疑ってもよさそうなものだ。普段と性格違いすぎだし。
参考資料
何でここは妨害光線入るの?

様子が変だなあと思いつつ校舎裏で佇むリトの所にそのおかしな春菜がやって来る。様子がおかしいまま何をするのかと思ったら、リトに告白ですよ。しかもキスしての態勢で。
参考資料
戸惑いながらそれに応えようとするリトだが、その時に外で犬の吠え声が。

あ、中に入っていたのはお静ちゃんか。
でー、でもだったら何でリトに告白なんてしたんだろうと思ったが、どうも中に入ったお静ちゃんがその時に意識を失っていた模様。どっちでもない意識が春菜の潜在意識を呼び出して告白させたのか。

|

« おとめ妖怪 ざくろ・第7話 | Start | 抱き枕のコピー商品を売って捕まった男 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/50058092

Folgende Weblogs beziehen sich auf もっとTo LOVEる -とらぶる-・第7話:

« おとめ妖怪 ざくろ・第7話 | Start | 抱き枕のコピー商品を売って捕まった男 »