« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない・第9話 | Start | もっとTo LOVEる -とらぶる-・第9話 »

おとめ妖怪 ざくろ・第9話

三升、三扇、三葉杏の三人がざくろ・薄蛍・総角少尉・芳野葛少尉の間のうわさ話をしている。ざくろ×総角少尉、芳野葛少尉×薄蛍かと思ったら先日は薄蛍と総角少尉がふたりっきりで土室に閉じこめられたとかざくろと芳野葛少尉は蔵から逃避行。いや、情報が不正確すぎるだろ。薄蛍と総角少尉の件は百緑と橙橙に拉致された結果じゃないか。それで「あいつら乱れまくってる」って、おいw

その頃、妖人省には花盾中尉がやって来てちまたで起きているこっくりさん事件の調査要請をする。これと同じタイミングで三升、三扇、三葉杏が知りたがっているざくろ達の「乱れた関係」をこっくりさんで伺ってみようと雪洞と鬼灯がもちかけて来る。ところで三升、三扇、三葉杏は雪洞と鬼灯を見て「わ、ふたご!」とか驚いてるが、おまえらはふたごどころか三人でそっくりじゃないかよ。

え?本人達の前でこっくりさんやるの?
参考資料
まあ花楯中尉の依頼もあるから立ち会うざくろ達だが、この時点では何を聞かれるか知らないんだよね。雪洞・鬼灯たちがこっくりさんを始めたら管狐みたいなのが出現。そこで雪洞・鬼灯たちは聞いてみる。

「総角さんがおつきあいしている相手は誰?」
参考資料

しかしこっくりさん、無反応。そこで質問の仕方を変えてみる。
「総角さんの好きな相手は誰?」

結果を知るのが怖いのか、狸に押さえつけられていたざくろがこっくりさんに飛びかかろうとしたら窓を開けてこっくりさん逃亡。外に出たこっくりさんを何とかしようとざくろが消しにかかる。ひさしぶりに「あ、そーれ」が聞けたな。でも実体が無い感じで消去失敗。

どうしたものかと花楯中尉も呼び出して策を練る妖人省。そこで雨竜寿が「恋の花を咲かせましょう」と。乙女の恋占いで出来たこっくりさんなら目の前で恋の成就を見届ければ消えるのではないかと。そんな訳でこっくりさんの前でざくろ達が「私たち好きあってるの」と嘘でも言う事になった。

嘘でいいのか?

探し回る三組の中で、こっくりさんはざくろ達の前に出現。雨竜寿に言われたとおり総角少尉は「僕はざくろ君が・・」と言い出すが、ざくろがそれを制止。
参考資料
こんな嘘か本当か分からないところで言われたくないんだそうだ。
ざくろは随分気にしてるぞ、総角少尉。

しかしもたもたしてるうちにまたもこっくりさんが動きだし、花楯中尉の方に向かったところで花楯中尉が一喝。
「僕はざくろ君を好ましく思っている!」
花楯中尉に促されてざくろも
「私も花楯中尉が・・・好き・・です」

こっくりさん、納得して消滅。
一方、目の前で芝居かもしれないながらこんなやりとりを見せつけられて総角少尉は心中穏やかではなさそうだ。
参考資料

さて最後の場面、乱杭が「いろんな事が誰よりも上手」と実に妖しげな事を言われた男。乱杭に捕まった時に花楯中尉が取り込まれたのか。はたまた以前からそうだったのか。

|

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない・第9話 | Start | もっとTo LOVEる -とらぶる-・第9話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/50175160

Folgende Weblogs beziehen sich auf おとめ妖怪 ざくろ・第9話:

« 俺の妹がこんなに可愛いわけがない・第9話 | Start | もっとTo LOVEる -とらぶる-・第9話 »