« それでも町は廻っている・第2話 | Start | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束・第2話 »

アマガミSS・第15話

中多紗江編に続いて七咲逢編でも遊園地イベントであります。町を歩いていたら招待券を三枚貰うとか、逢の弟と三人でと思ったらその弟が前の晩に布団を蹴飛ばして風邪をひいて二人っきりとか、どれだけイベントの神様に恵まれた奴なんだ純一は。

参考資料
どこだろここ。
このジェットコースターが出た時は西武遊園地かと思ったのだが・・・
参考資料

例によって高い所が苦手な純一はジェットコースターに乗って気分を悪くする。そして行き着いた所はファラオの謎の入り口とか言うホラーハウス。ホラーハウス、カップルで入る定番のコースですな。飛び出したミイラに悲鳴をあげる逢に対して大して動じていない純一。やるじゃないかと思ったら、必要以上に警戒していたおかげだと言う。
参考資料

でも話はここら辺からおかしくなりだすんだよね。まるで幻影みたいなのを純一が見たり、挙げ句の果てが広間でファラオらしきものが襲ってきたと思ったら逢が味噌ラーメンになってる。なんだそのシュールで間抜けな状態は。いつの間にか純一はバターを手にして味噌ラーメン逢を食べちゃおうとしている。

だからこれは純一が最初のミイラの所で気絶して見ている夢なのかと思ったら、この後は純一に食べられる逢がもだえる場面になって、あれ?じゃあ夢を見ているのは逢なの?と思うと最後は純一が逢の指をかぷってしてる所になるんだよね。
参考資料

結局なんだったんだ。
まあ、純一にとっては逢の指をしゃぶれたからいいのかw

遊園地後、最初に純一と逢が会った公園でブランコに乗りたいと言い出す逢。純一が座って逢が立つ位置だと純一がスカートの部分を見ちゃうと言うので純一の上に座る逢だが、
参考資料
これ完全に入(ry

その上に
参考資料
えー。なんてこったい。純一のイベントの神様の恵みは異常。

翌日、割合けろっとしてる逢だが、水泳部の部活が終わる迄待ってもなかなか出てこない純一がプールを見に行ったら、響と何か言い合った挙げ句に駆けだした逢。こりゃ純一なら制服のまま飛び込んでもおかしくないと思ったら逢を追って本当に飛び込んだよ。

もうすっかり暗くなった帰り道。
「先輩、これから時間空いてますか?」って、純一、そこを逃しちゃだめだ!w

|

« それでも町は廻っている・第2話 | Start | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/49752584

Folgende Weblogs beziehen sich auf アマガミSS・第15話:

» アマガミSS 第15話「七咲逢編 第三章 ヘンシン」 [空色きゃんでぃ]
変身ってそういう事かΣ(・ω・ノ)ノ ラーメンプレイ・・・どこに需要があるんですかw 今日は、七咲さんとデート! 変態紳士・橘純一さんの... [Mehr erfahren]

verlinkt am 19. Oktober 10 um 03:52

» アマガミSS 第15話「ヘンシン」 [power of dreams]
アマガミSS、第15話「ヘンシン」です。 以下ネタバレ注意 [Mehr erfahren]

verlinkt am 21. Oktober 10 um 22:56

« それでも町は廻っている・第2話 | Start | FORTUNE ARTERIAL 赤い約束・第2話 »