« もっとTo LOVEる -とらぶる- ・第1話 | Start | それでも町は廻っている・第1話 »

神のみぞ知るセカイ・第1話

ギャルゲー攻略の神、桂木桂馬。どんな相手も落とせない事はない神として君臨している所へ挑戦状到来。と思ったらそれは悪魔との契約だった。
参考資料
心の隙間に入ってしまった「駆け魂」の捕獲をするエルシィの為に、その隙間を埋めろと言うもの。キスまで至ったら隙間が埋まるらしい。

あー、ちょっと待って下さい。

心の隙間が出来るのは何も「女の子」だけではないんじゃ。どちらかと言うとおばはんとかに沢山いないか。或いはようじょだって出来るかもしれない。ようじょ相手にそんな事したら今のご時世、間違いなく逮捕w で、おっさんの心の隙間はどーすんだよ。このセカイには美少女しかいない設定なのか(あ、契約書には一応「後略してほしい女」ってあるのね)。

それはともかく、悪魔と契約しちゃったので契約を守れないと首がふっとぶ事になってしまった桂馬。仕方なく(彼にとっては)惨事の女の子を攻略する事になる。最初のターゲットは直前で伏線をはられた非道い目に遭った高原歩美。


手法はこれまでにギャルゲーで培って来たもの。それを現実世界(彼にとっては)でも応用すればいいと。ダメなフラグもやがて転換すると。

桂馬の作戦通り(かなり悪い言い方だな)歩美へのフラグの積み重ねは成功した。しかも仕上げのイベントまで用意されて。かくてめでたくキスに辿り着いて心の隙間を埋め立てられた「駆け魂」ははじき出されてエルシィに捕獲されたのであった。
参考資料

あれ?成功しちゃったらこのあと歩美とつきあうの?
と思ったら攻略中の記憶は歩美の中から消えるのか、流石悪魔、ぬかりないな。
(後日、この辺りで桂馬に葛藤が生まれそうな気がするが)

ところがひとり攻略しても契約の印は消えなかった。流石悪魔、ひどいなw
エルシィは転校までして来ちゃうし。
参考資料

面白かった。OPとか主役が下野紘とか、ちょっとバカテスを彷彿としたがスタッフは違うよね。ところでこの話には最初で書いた「心の隙間を持つのは美少女しかおらんのか」以外に問題のある設定が。たとえギャルゲーのの知識データベースを持っていたとしても、例の「※」を備えていなければこんなにうまく行かないだろうし、何よりも二次ヲタがガラス越しでない女の子と普通に話せる訳がないじゃないか(を

|

« もっとTo LOVEる -とらぶる- ・第1話 | Start | それでも町は廻っている・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/49676658

Folgende Weblogs beziehen sich auf 神のみぞ知るセカイ・第1話:

» 神のみぞ知るセカイ 第1話「世界はアイで動いてる」 [power of dreams]
神のみぞ知るセカイ、第1話「世界はアイで動いてる」です。 以下ネタバレ注意 [Mehr erfahren]

verlinkt am 09. Oktober 10 um 22:13

« もっとTo LOVEる -とらぶる- ・第1話 | Start | それでも町は廻っている・第1話 »