« 神のみぞ知るセカイ・第2話 | Start | それでも町は廻っている・第2話 »

海月姫・第1話

あれ?おかしいな。面白いぞ。
放送前に公式ページをチラ見した時は1話だけ見て楽勝で切れると思っていたのに全然そんな事はない。

なによりもOPのこれでガツーンとやられたよ。
参考資料
ちょ、なんだこれ、絶対これはモデルがある。間違いない。

で、後から内部の描写も出てくるのだが、
参考資料
ああ、これは決まりだ。
素人が(いや、私も素人ですがw)想像だけで描ける構造/装飾じゃない。間違いなく実在する筈。

ぐぐったらありました。例のアニメを建築的考察するブログの人が見つけていた。それ以前に2ちゃんでも話題になっていたログが見つかった。早稲田に古くからある下宿アパートの「日本館」だそうだ。建物マニアの私としては今度是非見て来よう。

さて、普段見る様な男性向けアニメだと異性に関係ないヲタと言うと男が定番なのだが、この作品はその逆で連載がKissと言う事で異性に関係の女性ヲタが住まうアパートが舞台となり、主人公の倉下月海(※「つきうみ」でなくて「つきみ」)はクラゲヲタ。他に三国志ヲタとか、鉄ヲタとかが住まう魔窟が「天水館」。

クラゲヲタの月海が近所の店にタコクラゲを見に行くとなんと一緒の水槽にミズクラゲが入れられているではないか。タコクラゲはミズクラゲと同じ水槽に入れられるとミズクラゲの出す粘液で弱って死んじゃうんだよーって私も始めて知ったわ。それを店員(バイト?)に言っても全然ダメ。そこに通りがかった綺麗な女性が事情を聞いて死すべき運命に陥ったタコクラゲをよこせと談判してくれる。
参考資料
あれ。やけに声が太い設定にしてるな。おかしいな。

この綺麗な人、タコクラゲを連れて来る為に一緒に月海と天水館にやって来る(人工海水を作らなくちゃならないからね)。そしてそのまま月海の部屋で寝ちゃうのだが・・・

翌朝

あー、やっぱり男の娘だったか。
入居条件「男を必要としない人生」の天水館に男の娘はまずいわなw

|

« 神のみぞ知るセカイ・第2話 | Start | それでも町は廻っている・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/49752180

Folgende Weblogs beziehen sich auf 海月姫・第1話:

« 神のみぞ知るセカイ・第2話 | Start | それでも町は廻っている・第2話 »