« 絶望の選択・民主党代表選挙 | Start | 世紀末オカルト学院・第11話 »

セキレイ~Pure Engagement~・第11羽

おや、氷峨はあっさり千穂の治療データを皆人に渡した。そして皆人に語る。このセキレイ計画ではセキレイも葦牙も犠牲者であると。たった一人の男、御中広人が遊ぶ為の犠牲者であると。そう言う訳で御中広人率いるMBIが悪者で、暗に同盟をほのめかしている。同盟とは言わずとも、皆人の矛先をMBIに向かわせようと。カードのデータはあくまでも病気の進行を止めるものであって、治療法ではない。現代の医学では千穂の治療方法は分からないが、現代の医学を凌駕しているMBIにはあるのではないかと。

それを聞いた皆人は母の高美に電話で打診。高美は出来そうな事を言うのだが、しかし治療して欲しいのなら自分の力で何とかしろと言う。あれ、高美さん、随分冷たいじゃない。皆人を鍛えるのはいいんだが、今回ばかりは千穂の命がかかっているんだがなあ。もっとも、こう言う要求を聞いていたらきりがないから(不治の病ですと言われた患者が全員MBIに来たら途方もないしね)自分で乗り込んで来いと言う示唆ですらサービスなのかもしれない。

そう言われてみんなを交えて思案している所へ御中広人登場。テレビで直接語りかけるのは久しぶりだな。話は聞いた!って言ってるが、実は高美の電話を盗聴して聞いたと言う話。ひでえw 
参考資料
とりあえず明日中に帝都タワーの最上階にまで来られたらその望みを実現してやろうと言う。ちょっといい話に聞こえてその実は御中広人のお遊びに利用されるのだった。すぐさま送られてきたゲームマスターたる御中広人からのメッセージ。

明日、MBIに乗り込んでくる不届き者が居るので、そいつらを阻止したら機能停止の先延ばしを、さらにはやっつけたらすんごいご褒美を進呈すると。

鈿女と約束した千穂を守る為に覚悟を決めて出陣する皆人陣営。MBIのビルの管制制御を乗っ取る為の松・焰・草野のグループと、皆人・結・月海・風花の突入グループの二手に分かれる。

松達の方には御子上隼人の秋津とNo.65の多姫が出現。二人がかりで来られると焰一人じゃきついよね。
参考資料
あ、陸奥まで。しかも多姫が秋津の能力を合わせて凍り付かせる事で焰封印。焰、もう脱落しちゃうのか?

一方の皆人達の方はあまりに堂々とMBIのビルに向かうものだから他のセキレイ&葦牙達に目を付けられる。不届き者ってお前等か?と。そう、不届き者の正体が知られてないんだから自分たちもそれを追う一団に見せかければ良かったのに。いくら雑魚wとは言ってもこんなに沢山どうするんだと思ったら、西の真田登場。馬鹿って言われて逆上した挙げ句、集まっていたセキレイとバトル。
参考資料

おかげでMBIのビルに入れる訳ではあるが、考えてみればMBIには懲罰部隊が居る訳で、特に鴉羽はやばいんだが、また結が08に化身して戦うのだろうか。残り話数があと二羽しかない事だし。


とりあえず紅翼は第零羽の様に胸の事でぶち切れてMBIのビルをぶっ壊したらどう?w
参考資料

|

« 絶望の選択・民主党代表選挙 | Start | 世紀末オカルト学院・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/49438930

Folgende Weblogs beziehen sich auf セキレイ~Pure Engagement~・第11羽:

« 絶望の選択・民主党代表選挙 | Start | 世紀末オカルト学院・第11話 »