« 百花繚乱 サムライガールズ・第1話先行放送 | Start | 三年半の歳月を経て、あの「ローゼンメイデンにレッツゴー!陰陽師を踊らせたい」が遂に完成 »

オオカミさんと七人の仲間たち・第10話

今回は仕込みの回だったので動きが少なくちょっと退屈。

さて、御伽学園女子寮の前でぼろぼろになっていた九尾麗弧。あれ?本当にこの字でいいの?>EDキャスト。
参考資料
と思ったら本編中と字が違うじゃん。
参考資料
おとぎ話に登場するキャラになぞらえた名前ばかりだからこいつは九尾の「狐」だろうと思ったのに、EDのキャストは円弧の「弧」なんだものなあ。

ただ、Wikipediaを見たらそれでも違う気がするが、そこはもうちょっと見てからにしよう。

その麗孤、どう見ても鬼ヶ島の罠なんだが人の良い涼子はあっさり騙されたとしても林檎までちょっと疑う程度とは。それで見張りとして指名されたのがおつうさんなんだが、肝心のところであっさりやられちゃったな。どうやってバレた。そんなに目立っていたのか。やっぱりレレレのレがまずかったか。

ちょっと退屈とか言いながらこの記事を書いてるのは弧と孤の件以外に「あれ?」と思う所があったから。麗孤が涼子と林檎に拾われて、身の上を語り出して、それに怒りを覚えた涼子が「鬼ヶ島から転校させてやるよ」と言ったのに対して「涼子さん・・・」と麗孤は反応する。
参考資料

おやおやおや、そこまで一回も涼子は自分の名前を名乗ってないんだよね。だからてっきり林檎は後から「名乗っても居ない涼子ちゃんの名前をどうして知っているんですの」とか言い出すのかと思ったらスルー。

もっとも、場面なんてものはいくらでも省略されるものだし、普通は拾った人間は自分の身元を明かして相手を安心させるのが常道だからそう言う場面が省略されている、とも考えられる。でも麗孤の場合は騙しがみえみえだったから「どうして知っているんですの」が来る気がしたんだよね。


全然違うけど、昨日の秋葉原、EXCELSIOR CAFFE/はなの舞の前でオオカミさんのコスプレでチラシを配ってる人がいた。
目が鋭かったw

|

« 百花繚乱 サムライガールズ・第1話先行放送 | Start | 三年半の歳月を経て、あの「ローゼンメイデンにレッツゴー!陰陽師を踊らせたい」が遂に完成 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/49358109

Folgende Weblogs beziehen sich auf オオカミさんと七人の仲間たち・第10話:

« 百花繚乱 サムライガールズ・第1話先行放送 | Start | 三年半の歳月を経て、あの「ローゼンメイデンにレッツゴー!陰陽師を踊らせたい」が遂に完成 »