« マリー&ガリー ver.2.0・第17話 | Start | けいおん!!・第23話 »

世紀末オカルト学院・第10話

教頭の降霊術で現れた岡本あかり。アパートに帰られたかと思ったら玄関の前で座り込んでしまったあかり。アパートの大家さんの話から何となく何があったのかは推察出来たが、父親からちゃんと聞いてあかりを何とかしてやろうとするマヤ。

重い口を開いた父親の話では嘗て幸せなクリスマスを過ごしていた岡本家が夫婦の不和で母親がいなくなり、父親も不在がちになり、クリスマスの日には昨年まで来てくれていたサンタはもう来ないと言う。それでもずっと待ってると言っていたあかりはその日外でずっと待っていたのだ。子供が生まれてからの夫婦の不和の最大の犠牲者は子供なんだよね。

これを知ったマヤ達はあかりのかなえられなかった夢を実現させてやろうと、夏だけどクリスマスパーティーの準備をする。ケーキを買ってクラッカーを鳴らして、そして仕上げはサンタの登場。文明がやる筈だったサンタはやって来たあかりの父親が。そうだなあ、父親がサンタ役をやってはじめてあかりは完全に成仏できるのだろう。

あかりとその父親の約束のすれ違いを見て、自分と父親の約束のすれ違いを思い出したマヤ。今回の話は直接はノストラダムスの鍵探しの本筋を動かす物ではなかったが、マヤの気持ちを確定させたエピソードだったか。

まあ、お化けの学校が欲しいと言われて、オカルト学院を作るのはいいけど、オカルト研究に没頭する父親ってどうよと言うのもあるがw


さて、段々積極的になって来た美風。教頭と文明へ夕食を招待するのを争う場面を見ると教頭と結託していると言う訳でもなさそうだ。今回、初めて素愉快そうな顔を見せたな。
参考資料

しかし、なんでここまで文明を誘うかね。
参考資料

次回はもっと積極的ですよ。
参考資料

|

« マリー&ガリー ver.2.0・第17話 | Start | けいおん!!・第23話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/49382516

Folgende Weblogs beziehen sich auf 世紀末オカルト学院・第10話:

« マリー&ガリー ver.2.0・第17話 | Start | けいおん!!・第23話 »