« 猫の前足としっぽが色々とやばい気がするコスパの迷い猫オーバーラン霧谷希の抱き枕カバー | Start | またも争奪戦になるのか電撃Gs Festival »

世紀末オカルト学院・第7話

やっぱりこの作品はオカルト現象が伴わないとぱっとしないなあ。

どこの棟梁かと思ったら亜美のお父さん。マヤは随分松代を離れていたみたいだからすぐには気がつかなかった様だ。つまり今回に至るまでマヤは久しぶりに同級生になった亜美の家に遊びに行かなかったんだな。しかし久しぶりに会ったマヤはオカルトに興味の無い子になっていた。いくら娘の友達だからと言ってあんなに長々と話をしたら逃げられるのは当たり前だろうとこの場面では思ったのだが、後で出てくる回想シーンでは小学生のマヤは亜美父(茂)の怪談話を興味津々で聞く子だったんだ。それなら長話もありだろう。

どうもそれが気になって茂は亜美に今のマヤの様子を聞いたみたいだ。それにしても黒木家は今から11年前と言うより、もっと前の三十年位は昔の風情があるな。
参考資料

そんなマヤを亜美に家に招かせたり何かを作っていたり、どうも茂は何かをやろうとしているらしい。これにJKとスマイルも使われていると知るのは後の事。最初は二人揃って足を泥だらけにして何だと思ったが、ミステリーサークルを作らされていたのか。

ミステリーサークルがノストラダムスの鍵に繋がる物かと文明と様子を見に行くマヤだがそこに亜美も現れて家に誘われる。それにしても文明いつも背広着てるな。一張羅で他に着る物が無いとか言いそうだが、それにしても上着までってのは暑くないのか。

そんな時にUFOらしき飛行物体が出現。ああ、これが茂の作っていたヤツだろうと思ったら、ちゃんと飛んで逃げて行くよ。あまりに立派な逃げっぷりにこのタイミングではひょっとして本物?と思ったが、JKとスマイルがトラックでつり下げて逃げたのか。スマイル、免許持ってるんだ。てっきり二人は学生かと思っていたが、スマイルはそうじゃないんだ。

UFOまでは良かったが、グレイはやりすぎ。ネタバレしてマヤから非難を受ける茂。しかしその口調に少しは父の気持ちを分かってよと手をあげた亜美。それをさらに怒る父茂。

ありゃー。
まあマヤ亜美友情物語かもしれんが、あまり本筋には関係無かった。次回で何か絡んでくるのかもしれないが。


も、もうちょっと・・・
参考資料

マヤ、小学校の時からその服装かよ。
参考資料

|

« 猫の前足としっぽが色々とやばい気がするコスパの迷い猫オーバーラン霧谷希の抱き枕カバー | Start | またも争奪戦になるのか電撃Gs Festival »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/49173932

Folgende Weblogs beziehen sich auf 世紀末オカルト学院・第7話:

« 猫の前足としっぽが色々とやばい気がするコスパの迷い猫オーバーラン霧谷希の抱き枕カバー | Start | またも争奪戦になるのか電撃Gs Festival »