« みつどもえ・第1話 | Start | 生徒会役員共・第1話 »

マリー&ガリー ver.2.0・第12話

三週間ぶりなのでタイトルのバックの絵も新作。
参考資料
まあ力が入ってるかどうかは別として。

さて、ちっとも科学好きにならないノリカ。どうしたらいいかと考えるガリレオ達だが、ふとマリカが思うにはノリカはニュートンとは仲がいい。
参考資料
それはニュートンがおやじくさくないからではないかと言う事に。特にガリレオは120%オヤジだと。うーん、ならフレミングもあまりおやじくさくないんじゃ、つーか、エジソンはどうよ。

と、まあ、この時点で既に今回のマリカの想定は覆されているのだが、ここでガリレオが驚愕発現。ガリレオでは白夜におやじはイケメンになれると。

これが
参考資料

こう。
参考資料

これがどう科学的なのか分からないが、なる。イケメンの状態で白夜の説明をノリカにするガリレオ。ノリカは一応その話は分かったらしいが、しかしイケメンの状態のガリレオには激しくお怒り。
参考資料

ノリカは外面だけイケメンにしたってダメだと。内面が綺麗でなくてはと。
「イケメンに限る」は通じないそうだ。

そう言ってガリレオの内面のおやじを暴くノリカ。
参考資料
※ガリレオを引き裂いて内面を曝したグロ画像w


ところで今回、ガリハバラの場所が確定。
参考資料
え?
スバールバル諸島、或いはノヴァヤゼムリャ付近なの?

温暖そうに見えるのに・・・
まあ白夜の様な夏にもみんな長袖だからねえ。

|

« みつどもえ・第1話 | Start | 生徒会役員共・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/48812996

Folgende Weblogs beziehen sich auf マリー&ガリー ver.2.0・第12話:

« みつどもえ・第1話 | Start | 生徒会役員共・第1話 »